庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:植栽工事 ( 186 ) タグの人気記事


完成現場のご報告(名古屋市 I様邸 水野)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

e0110872_16313986.jpg
ビルトインガレージの駐車場エントランスには、タンブル仕上げした厚みのある石灰岩プレートを使用しています。

e0110872_1631515.jpg
庭にはシマトネリコなどの株立ちの樹木を配し、植栽に溶け込むように砂岩球を置きアートな演出もプラスしました。

e0110872_16425581.jpg
リビングの前には石灰岩のテラスで温かみを。大型のプランターにはシルバープリペットを植えて外からの視線をカバーしました。

e0110872_16321713.jpg
ステップの踊り場にも小さな球を配置。シャープなデザインの中でやわらかなアクセントに。

e0110872_1632301.jpg
天然スレートの石板で門周りにアクセントをつけました。表札、ポストは主張するものを避けて統一感を重視。

e0110872_16325230.jpg
デザイン次第で圧迫感が出やすい高低差のあるお庭ですが、素材・色・植栽などで和らげることを意識しました。夜は効果的に配した照明で、昼間とは違った印象で家人をお出迎えします。
[PR]

by hanaart-garden | 2013-03-07 16:30 | 水野 剛

完成現場のご報告(名古屋市 F様邸 坂)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

風土社出版の「チルチンびと69」にも家の取材とともにお庭も一部紹介された、素敵な自然派のおうちをご紹介いたします。

e0110872_165441.jpg
家屋ともマッチした、重厚感あふれる門柱。山石をパズルのように組み合わせ、スクエアになるよう仕上げました。

e0110872_1655889.jpg
駐車スペースから眺めると、エゴノキの緑や、コハウチワカエデの橙、サントリナのシルバーリーフなど、色のバリエーションが、目を楽しませてくれます。

e0110872_161854.jpg
シリマキアやクリスマスローズなど、周りに馴染むよう配置した立水栓には、素焼きの鉢を受け皿としてセレクト。

e0110872_1612884.jpg
隣の家からの視線をさえぎるために設置した竹製のフェンスを背景に、ギボウシやトクサを植栽。洗練された和テイストに。

e0110872_1615176.jpg
姿形が美しいカエデやマホニアコンフーサが、和風モダンな庭を引き立たせます。芝生と玉砂利のコントラストがより一層洗練された雰囲気を醸し出します。
[PR]

by hanaart-garden | 2013-03-05 16:00 | 坂 敦司

完成現場のご報告(日進市 K様邸 田中)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

以前施工させていただいたお庭ですが、色彩が美しかったので、改めてご紹介させていただきます。

e0110872_1541510.jpg
建物のクラッシックなイメージに合わせて、はなあーとオリジナルアイアンフェンスや深みのある色のレンガを使い、建物の外観をリガーデンさせて頂きました。

e0110872_15412684.jpg
建物の雰囲気に合わせ、味わいのあるレンガをセレクト。土留めとしての役割もはたしつつ、花壇としても美しく仕上がりました。

e0110872_15415160.jpg
植物たちが自然にフェンスと絡み合い、ナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

e0110872_15422126.jpg
アプローチを蛇行させ、敷地に変化と奥行きを演出しました。植物が生長して、乱形石の境目をやさしく覆ってくれ、より柔らかい印象になりました。

e0110872_15424445.jpg
e0110872_15425662.jpg
e0110872_1543917.jpg
花壇に高低差があることを利用し、上に伸びる植物だけでなく、垂れ下がる植物を前面に植栽し、より厚みのある景色をつくりました。
[PR]

by hanaart-garden | 2013-03-01 16:05 | 田中 修一

完成現場のご報告(多治見市 K様邸 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

暖かい日差しになりましたね。そろそろ春を待ちきれなくて植物たちもそわそわしてきますね。去年の4月に撮影させていただいたK様のお庭をご紹介します。

e0110872_1575383.jpg
e0110872_15134258.jpg
リビングやダイニング、寝室、浴室と、すべてのお部屋からお庭が眺められる、緑に囲まれたプライベートガーデンをご希望でした。リビングテラスからの高低差ある庭の眺めは、視線の変化もあり、フラットなお庭の何倍も楽しむことができます。

e0110872_15141834.jpg
e0110872_1515949.jpg
お隣との目隠しの壁を、庭のフォーカルポイントにしました。イギリス製のバードバスが、重さと趣きをプラス。バードバスの足元に植えたタイツリソウが春を早く知らせてくれます。

e0110872_15143637.jpg
庭へとつながる飛び石は、植物の四季折々の変化を楽しみながら奥へ奥へと導いてくれます。

e0110872_15145654.jpg
アーチにはモッコウバラを這わせました。ゲートは以前使われていたお気に入りのものを移設。アーティチョークのガーデンオーナメントは、シンメトリーに配置しました。

e0110872_1515279.jpg
e0110872_15154046.jpg
バードのオーナメントは、お客様のお気に入りのひとつになりました。お庭の色々な場面に配置して楽しんでいらっしゃいます。鳥が遊びに来てくれるお庭になるといいですね。

e0110872_15155755.jpg
庭の奥にも目隠しの壁を設置。だまし扉の向こうには、花も実も、紅葉も楽しむことができるブルーベリーを植え、奥へと視線を楽しませる仕掛けを作りました。

こちらお庭も今年で二回目の春を迎えます。年に数回草花のメンテナンスにも入らせていただいていて、季節の移ろいを一緒に楽しませていただいております。今年の春も楽しみです。K様、今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2013-02-28 15:31 | 角谷 緑

長らくお世話になったお庭のリフォーム

e0110872_1934985.jpg

長らくお世話になっていた、名古屋柳城短期大学様の中庭が、来年より生徒さんの授業の中で管理するお庭に方向転換することとなりました。
これまでは、私たちのほうで年2回お邪魔し、季節の草花の植え換えや切り戻しなど、管理させていただいていたのですが、これからは、しっかり生徒さんが参加する場にしたいということで、今植わっている植物たちの移植など、ガラッと内容を変更することとなりました。
みなさんにお庭を管理していただくのは、本来とても目が行きとどいて、美しくも管理できるので、うれしい事なのですが、長年携わってきただけあって、少し子離れのようなさみしさも感じます。
写真が最後の花壇となりました。こちらを思い出に、新しく生徒さんの活躍の場として、リガーデンする予定です。
[PR]

by hanaart-garden | 2013-02-05 09:30 | 角谷 緑

今年もよろしくお願い申し上げます

e0110872_15171829.jpg 皆さま、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年よりも、お庭を通じて、多くの楽しみや幸せを皆様にお届けできるよう、スタッフ一同頑張って参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

冬の間は、植栽の植え込みなどの工事に関してはいったん休止させていただいておりますが、3月末になりますと、あっという間に春のシーズンの植え込み予定が埋まってしまいますので、お早目のご相談をお勧めします。1月、2月はお庭の年間プランを考えるにも一番いい時期でもあります。ご相談のご予約を承っておりますので、ご希望ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

名古屋市天白区元植田1-907
㈱はなあーと ガーデン事業部
電話 052-804-3928
[PR]

by hanaart-garden | 2013-01-07 15:28 | ご案内

完成現場のご報告(名古屋市 S様邸 角谷)

この秋のシーズン始まりの、まだまだ暑い10月上旬に施工させていただいた現場のご報告です。
はじめに、「アパートの専用庭でも施工してもらえるの?」ととても心配そうにお電話いただいたのがきっかけでした。もちろん賃貸の物件になりますと、それぞれご契約時の決まりがありますので、それに合わせた施工になってしまい、制約が多いことがよくありますが、こちらの物件は、退出時に現状復旧できていればOKということでしたので、芝生の大きな部分を活かしつつ、鉢植えなどを置いてディスプレイさせていただくことになりました。

e0110872_18502893.jpg

e0110872_1850461.jpg

S様お手持ちの、ガーデン雑貨やベンチ素焼き鉢など、どれも好みが統一されていて、持ちこませていただいたものは草花などの植物と若干の培養土のみでした。
カントリーやジャンクの要素をたくさん取り込んだ雑貨達を利用して、高低差をだして配置しなおし、お部屋から見ても、お庭に出ても楽しむことができるようなコーナーが完成しました。
植物を育てることもとても大好きなS様ですので、きっとこれを発展させて育ててくださることと期待しつつ・・・春を楽しみにしています!
[PR]

by hanaart-garden | 2012-11-25 19:01 | 角谷 緑

完成現場のご報告(熱田区 新和建設神宮東展示場 坂)

新和建設神宮東展示場のリニューアルオープンにあわせ、バルコニーガーデンを提案させていただきました。
テーマは『プロカントのある空間』。プロカントとは、フランス語で美しいガラクタの意味。

e0110872_134244100.jpg

e0110872_13434241.jpg

室内のフレンチレトロな家具や雑貨に合わせて、バルコニーもプロカントのある空間にして見ました。


e0110872_13443016.jpg

シックな色のバードケージには、乾燥にも強い多肉植物の寄せ植えを入れてディスプレイ。


e0110872_1345694.jpg

e0110872_13452859.jpg

モスポットやアンティークなボックス、ブリキの器など一見統一感なく見えますが、スモークがかったやさしい色合いが床面のユーロストーンとも調和していい雰囲気になったと思います。

水遣りなどちょっと管理が必要となりますが、宜しくお願いします。
[PR]

by hanaart-garden | 2012-11-12 13:48 | 坂 敦司

完成現場のご報告(みよし市 H様邸 角谷)

去年の春に完成した、みよしのH様邸。マイホームをご購入されるときから、庭づくりができる場所をと、広めの敷地の家をご購入され、マイガーデンの計画は8年なさっていたとのこと。私はH様とお打ち合わせをして、こんなにお庭の事を考えてくれて、育てることも大好きなご主人に嫁にいく植物たちは幸せだろうな・・・と感じるぐらい、お庭に対する熱意が伝わってきて、ぜひご依頼していただきたいて一緒にお庭づくりをさせていただきたいと思ってしまうほどでした。
一年たって、やはり、というより想像以上、愛情をかけて育ててくださっていて、春を待ちわびていたかのような、新芽の喜びを感じるお庭に成長していました。

e0110872_18164041.jpg
お庭にお茶をしたり、植物を眺めたりできる憩いのスペースがほしいというご要望も一つありました。噴水のオブジェを設置して水の音を楽しみながら、植物に囲まれて過ごす癒しのスペースになりました。

e0110872_18171238.jpg
ご主人が自分で設置したアーチに小さなモッコウバラの苗を植えました。今年はかなり成長していて蕾もたくさん・・・。素敵なアーチになりそうです。

e0110872_18172640.jpg
春の早めに咲いてくれるシジミバナ。白いお花が日差しをより明るく感じさせてくれました。

e0110872_18174218.jpg
ここのところ急に成長してくれたんだよ、と教えてくださった、ペンステモン‘ハスカーレット‘とテマリカンボク。新芽の透き通るような明るさもこの時期だからこそ楽しめます。

e0110872_18175950.jpg
ラミウムがこんなに可愛いなんてと、思わず写真を撮ってしまいました。

e0110872_18181368.jpg
タイツリソウも去年よりも一回り大きくなって、春を知らせてくれていました。

ここのところ少しずつ暖かくなってきて、日に日に変わっていく植物の姿をみてはH様も思わず写真を撮ってしまうとのこと。格別に厳しかった冬を乗り越えて、植物たちがやっと暖かさを喜んでくれているようだとお話してくださったのが、とても心に残りました。H様また、様子を見させてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2012-04-24 18:20 | 角谷 緑

春の植栽シーズン真っ只中です

やっと春らしい気候になってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
春の植栽シーズンも3/20~スタートしております。なかなか暖かくなってくれない日が続いて、今年はどうなってしまうのかとも思いましたが、やっと、春らしいい気候にもなってきてくれて、安心して植え込みができるようになりました。

写真は3月末に植栽させていただいた名古屋市のお客様の写真です。外構工事は年末に終わっていて、暖かくなってからの植栽を待つのみとなっていて、大変お待たせしておりました。
植栽当日は嵐のような風と雨の一日でしたが、一週間後に写真を撮りにお伺いした時は、まだ肌寒い日々だった割には、植物たちも植えた時よりも少しシャキっとした感じで、ほっとしました。お客様がしっかり様子を見ながらお水やりをしてくださったのが良かったようでした。

e0110872_235610.jpg
植え込んで間もないときは、植物の間隔もあいていますが、だんだん大きくなると、表面を覆っているバークチップも見えなくなってきます。

e0110872_21521077.jpg
足元灯の照らす先にもほっとするような癒しの植栽スペースを少し設けました。

e0110872_21522525.jpg
お客様がディスプレイに使って欲しいと用意してくださった、アイアンのフェンスのような雑貨。お庭のイメージをよりやさしく雰囲気のある空間にしてくれました。

春の植栽シーズンは梅雨が明けるまでとなっております。気温が上がってきてから、たくさんのお客様からお問い合わせがありますので、今のところすぐにご注文いただいた方でも、施工が5月末~6月になってしまうような形になります。この春の間に植栽をご検討されている方は、お早めにご相談くださいますようお願いもうし上げます。
[PR]

by hanaart-garden | 2012-04-20 22:11 | 角谷 緑