庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:リガーデン ( 74 ) タグの人気記事


完成現場のご報告(豊明市 K様邸 角谷)

玄関前のリフォームをご依頼いただいたK様。圧迫感のある、高低差のある玄関アプローチを美しくしたい!といったご要望でした。素敵な山荘風のイメージはそのままに、圧迫感のある細いアプローチを、開放感のあり、高低差を楽しみながら歩けるようなアプローチにリフォームさせていただきました。既存のブロックを一部撤去して、壁を低くすることで、歩く人も植物を楽しみながら歩くことが出来るようになりました。

▼施工前の状況。
e0110872_2235763.jpge0110872_22351590.jpg








K様ご自身で取り付けたお気に入りのタイルはそのまま残し、塗装を一新するだけでもずいぶんとイメージが変わりました。

e0110872_22405437.jpg
植栽は色々な葉色を楽しめる宿根草をセレクト。葉の色や形の違いで立体的にみせています。時々咲いてくれる草花の花から季節感も感じられます。


e0110872_22353042.jpgK様ご自作のウッドデッキの前に小さな斜面をつくりロックガーデンに。植栽が良く映えます。階段も道路の付近より作成して、圧迫感を軽減しました。自然石を積み上げて作ったステップは、現在のおうちのイメージに良く合っています。オレンジ色のパラソルもお庭の素敵なアクセントのひとつになっています。



e0110872_22353756.jpgポストも今回のイメージに合わせ、目立ち過ぎないように低めにセット。枕木の横板の上には、K様の作られたステンドグラスが飾ってあり、お客様をお出迎え。季節やイベントにより取り替えられるようになっていました。e0110872_22354375.jpg







アプローチは大きくお庭と同じ高さの面をつくり、ゆったりとしたイメージに。インドの砂岩を割った自然石はリズミカルに張られています。


e0110872_22354929.jpgK様の友人からのプレゼントのキャンドルスタンド。植栽の間に夜は幻想的なイメージに。



e0110872_22355856.jpge0110872_2236484.jpg
色とりどりの宿根草。K様のお手入れのおかげですっかりすくすく育っていました!今後の成長が楽しみです!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-02-10 23:28 | 角谷 緑

現場近況報告(A様邸② 角谷)

お庭の中に立水栓など、取り入れたA様邸のお庭。そんなA様の犬ちゃんへの思い入れは強いもので、ひとつは犬ちゃん用のシャワーをつけた立水栓を作成する予定でいます。そしてもうひとつは、植物へのお水やリのときに、床を見るのが楽しくなりそうな大きな立水栓。こちらは、窓の前の花台の役割もはたしています。工事はまだ途中なのですが、今日はそれぞれの立水栓の仕上げの一部をA様に一緒にご参加いただきました。
A様、寒い中、暗くなるまで、根気よくお付き合いいただきありがとうございました!

e0110872_23115463.jpg
まずは花台になるほうの立水栓の床のタイルを配置。大きなタイルは風合いのいい、イタリア産のタイルを、A様が自ら探してみえたものです。次に大きなタイルの間に色をつけたモルタルを敷き、小さなモザイクタイルをバランスをみながら配置していきます。小さなモザイクタイルもA様のお気に入りの色を探してみえました。モルタルの柔らかいうちにハンマーや手でたたきこんで埋めていきます。


e0110872_23123065.jpg
こちらは何をしているところかというと、犬ちゃんのシャワー付き立水栓の前に手形(足型?)をつけているところです。意外に犬ちゃんが手形を取られることを嫌がって、何度も何度も・・・・・トライしていただきました。やはり、賢い犬ちゃんも、このセメントの感触があまり今までに感じたことが無いことなのか、力が入ってしまってなかなか上手にとらせてもらうことができませんでした。

e0110872_23124665.jpg
やっととらせてもらえた愛犬2匹の足型です。3個手形がありますが、二つ同じ犬ちゃんのものがあります。とらせていただいて面白いと思ったのが、犬ちゃんの身体のおおきさと手の大きさは種類によって全然違って、身体の小さな犬ちゃんのほうが手形はかなり大きくしっかりしていました。

e0110872_23125984.jpg最後にA様に少し手書きで文字を加えていただきました。こちらも鉛筆で字を書くようには出来ないので細い棒で点をたくさんつなげて字に見えるように書いていただきました。今日の日付と犬ちゃんたちのお名前など、奥様のご希望のイメージで書いていただきました。写真はすっかり日が落ちてしまったので、光って上手に取れませんでしたが、無事手形が完成しました!

こうしてずいぶんとお時間をとらせてしまいましたが、私も楽しく参加させていただきました。いつの間にか、苦手だった犬ちゃんとも、今日一日で少し距離が縮まったような気がしました。一日ありがとうございました!



[PR]

by hanaart-garden | 2007-01-29 23:51 | 角谷 緑

現場近況報告(K様邸① 水野)

2007年、年明けより外構のリフォーム工事に入らせていただいているK様邸。ご新築時に一緒に作ってもらった駐車スペースが、車の大きさの都合で、使用しにくく、毎日の不便を解消したいということと、道路面をすっきりさせたい、というご要望で、将来のお子様用とお友達が遊びにみえたときのことを考えて、4台分のカースペースにふやしました。
4台分のカースペースは、車のためだけでなく、元気なお子様のサッカー場にも使用する予定です。デザインイメージはシンプルな中にも少しアジアを思わせるデザインをご希望。植栽が入る日が楽しみになってまいりました!

e0110872_21103771.jpgリフォーム前の外構。カーポートが車に対して意外に小さいことがネックでした。リフォーム前は、2台分のみの駐車場でした。


e0110872_21105532.jpg解体工事にて、カーポート・土間・化粧ブロック・門廻りを解体。重機を使っての作業になります。


e0110872_211156.jpg
駐車場の土間コンクリート打設後。アプローチはインドの砂岩を使用。自然なイメージにしました。アプローチと駐車場は兼用出来るよう、高さを同じにしてフラットに。カーポートも大きくしましたが、存在感がおおきくなり過ぎないように「シャイングレー色」を選択。明るいイメージになりました。


e0110872_21111512.jpgK様邸にていつもお世話になっている、オールマイティー職人の「前迫さん」。寡黙な雰囲気ですが、根は優しいおじさんです。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-01-20 21:35 | 水野 剛

現場近況報告(A様邸① 角谷)

年明けより工事に入らせていただいているA邸では、色々な内容が盛りだくさんのため、工事の内容も複雑になっきています。お茶のできる眺めのいいテラス・犬ちゃん用の立水栓・ウッドデッキ・サービスヤード・大好きな鉢植えの楽しめる花台・花壇スペース・犬ちゃん用フェンス・・・・・・などなど夢が一杯詰め込まれたお庭の工事をさせていただいています。

そんな中で、今日は大工の稲熊さんがウッドデッキを作りに、左官の山口さんがテラスをつくり現場に来てくれていました。職人さんは私達の考えたアイデアやイメージを実際に形にしてくれる人です。重要な「手」になり、「技」を使い、一緒に形を作り上げてくれます。私達と職人さんのチームプレーでお庭の工事を進めることが出来ます。もちろんお客様にもアイデアを練り、デザインを考えることを、一緒にお手伝いしていただいたり、試行錯誤したり・・・色々な「人」のご協力のなかで、お庭の工事はすすめられていきます。

e0110872_2130923.jpg
←左官職人 山口さん
細やかな気配りで、丁寧に仕事を進めてもらっています。
今日ははなあーとオリジナルアイアンフェンスの取付準備をした後に、自然石のテラスの作成準備を。写真に載っている淡い色合いのライムストーンは、天然石なので、年数を経るほどお庭になじみそうです。


e0110872_21323386.jpg→大工職人 稲熊さん
代々大工さんで、お父さんにもお世話になっています。穏やかに、しっかり、仕事を進めてもらっています。
大工さんは、材木の塗装など、現場以外でも下ごしらえが意外に必要で、現場に来て作業をする日もあれば、倉庫にて作業している日もあります。今日はウッドデッキとパーゴラの基礎の準備に入っていました。写真に少し写っているウッドデッキは「ウエスタンレッドシダー」というカナダの輸入木材で作りました。表面には防腐効果のある「サドリンクラッシック」を塗装しました。塗装色は少し落ち着いた色合いの「ウォールナット」を使用しました。

まだまだこちらの現場から、近況ご報告できるかと思いますが、今日はここまでとなります。工事現場が徐々にお庭に変身していく様子は、私が毎日見ていてもとても楽しいものです。(楽しいばかりではなく、難しい問題もでてきたりするのですが・・・・。)日々、皆様のお庭のことを、あれやこれや考える時間も、職人とあれこれ検討するのも、楽しい時間です。そういった時間を皆様につくっていただけることにも、本当に感謝しています。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-01-15 21:58 | 仲間