庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:リガーデン ( 74 ) タグの人気記事


現場近況報告①(港区 K様邸 高瀬)

人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加しています。クリックお願いいたします。

名古屋市港区K様より、リガーデンのご依頼を頂きましたので、近況報告をさせて頂きたいと思います。
e0110872_12511439.jpg
こちらは着工前のお庭のご様子です。広いスペースにガーデンアーチと菜園が混在する、試行錯誤中のお庭でした。


e0110872_12512812.jpg
バラの花壇と、テーブルを設置するテラスがご要望でしたので、広いスペースを有効に活用できるようなストーリーづくりをして行き、上図のようなプランができあがりました。お庭の主役は大胆なレンガ造りのバラ専用花壇と、枕木で囲う円形テラスです。アーチやフェンスにはツルバラを絡ませ、イングリッシュスタイルのローズガーデンを目指します。


e0110872_12513615.jpg
まずは、ガーデンアーチをお庭の入口に設置しなおしました。


e0110872_12514797.jpg
そして、円形テラスの枠組みを造ってゆきます。枠に使っているのは、施工直後から風合いを楽しめる、アンティークレンガになります。


e0110872_1252138.jpg
そしてこちらは、バラを楽しむための花壇です。アンティークレンガの風合いが、バラの美しさをいっそうひきたててくれるでしょう。

さて次回は、石貼りとレンガ敷きをご紹介します!
[PR]

by hanaart-garden | 2010-03-19 12:59 | 施工例

植田店のファサードのプチリフォームの近況報告⑤(田中)

やっと完成。・・・のはずだったんですが。
ブロックの塗装の上に、なにやら、へこみが・・・。
!!これはネコの足跡!

塗装が乾いて固まる前にネコが歩いたみたいです。
お客様のお庭でも記念にお子様の手形をつけたりするのですが、
同じぐらいくっきりと手形ならぬ足形ができていました。

かわいい感じになっているので、しばらく残してみようと思います。

e0110872_23375666.jpg

[PR]

by hanaart-garden | 2010-02-14 23:36 | 田中 修一

植田店のファサードのプチリフォームの近況報告④(田中)

e0110872_19373690.jpg

ようやく工事が終了しました。工事期間中は何かとご迷惑をおかけしました。
今日で、職人さんによる作業は終了です。
後は鉢植えやコンテナをディスプレイして完成です。


e0110872_19375428.jpg
▲施工前の様子


e0110872_19381035.jpg
▲施工後
今日は職人の鈴木左官さんにブロックの塗装をしてもらいました。
コテムラも出しすぎず、すっきりしすぎず・・・のいつものような、ちょっとナチュラルな雰囲気に塗装してもらいました。ありがとうございました。
[PR]

by hanaart-garden | 2010-02-11 19:36 | 田中 修一

植田店のファサードのプチリフォームの近況報告③(田中)

前日までの作業とは変わって、今日は窓枠部分のプチリフォーム。
今回は古材を使用して作成します。アメリカの厳しい風雨にさらされた、雪がこい用のスノーフェンスです。窓のサッシをアンティークに飾り、窓にはアイアンスクリーンを付けます。
e0110872_17591587.jpg

工事をしてくれたのは、大工の稲熊さん。今回使う材料は、いつもと違って実際に使われていた古材を利用したものなので、寸法もまちまちな上、加工にも気をつかい作業しにくそうです。


e0110872_17594997.jpg



e0110872_1801770.jpg



でも、さすがプロの仕事!手際よく下地を組み上げて、古材を加工しながら貼って、一日であっという間に完成させてくれました。
雪がちらつくなかの工事ありがとうございました。
[PR]

by hanaart-garden | 2010-02-05 21:52 | 田中 修一

植田店のファサードのプチリフォームの近況報告②(田中)

e0110872_19513258.jpg

今日(2月4日)の工事で、石積みと石積みの間にブロックの壁をつくりました。
だいぶ、全体が見えてきました。斜面部分の工事はここで一旦終了。明日は養生でお休みです。その間に別の部分を大工さんに工事してもらいます。
この石積みの上の部分には、窓があるのですが、こちらもついでに大工さんにお願いしてプチリフォームしていきます。現場に来てくれるのは、いつもお世話になっている大工さんの稲熊です。
事前の打ち合わせでは「徹夜で丈夫でキレイに見える構造を考えなくちゃいけないなぁ!」と、やる気をみなぎらせていました。明日の工事が楽しみです!
[PR]

by hanaart-garden | 2010-02-04 19:54 | 田中 修一

植田店のファサードのプチリフォームの近況報告①(田中)

いよいよ、はなあーと植田店ファサードのプチリフォームが始まりました。
作業開始前は、写真のような状態で傾斜がひどく鉢を置いても植物が斜めに…。
今までは、なかなかディスプレイしにくい場所であったのですが、これから素敵な場所になっていきます。
工事期間中(予定2月1日~2月6日)は、何かとご迷惑をおかけいたします。
e0110872_20354533.jpg


今日(2月3日)までに、石積みが出来上がる予定です。
イギリスのコッツウォールドストーンという石を使っています。天然の石なので規格がさまざまあります。職人の山口も「キレイに角をつけて積むのが難しい」と苦戦しています。でも、さすがは職人さん。積みあがった石を見ると見事に角が立っています。
はなあーとに、ご来店の際にはぜひとも、職人の山口の仕事も見てみてください。
e0110872_20362374.jpg

[PR]

by hanaart-garden | 2010-02-03 20:40 | 田中 修一

完成現場のご報告(緑区 N様邸 高瀬)

昨年(2008年)秋にリガーデンのご依頼を頂いた緑区N様邸へ、約半年振りにお伺いしましたので、ご紹介させて頂きます。

e0110872_1657953.jpge0110872_16572737.jpg
施工前の様子です。生垣に植わっていたカイヅカイブキの生長により、お庭全体に圧迫感がありました。



e0110872_16574596.jpg
樹木や芝生をほとんど撤去させて頂き、アンティークレンガの花壇、石英岩のピンコロによるアプローチとサーキュラーを新たにお造りしました。花壇や芝生見切りのラインをサーキュラーに合わせる事で、曲線でありながらシャープなイメージになっています。


e0110872_1658493.jpg
植栽させて頂いてから8ヶ月経った花壇の様子です。N様ご自身によるメンテナンスで、全体にバランス良く生長していました。中心に植えさせて頂いた「ベニバナサワギキョウ」がとても存在感を放っていて、絵画をご趣味とされているN様の花壇にピッタリだと思いました。N様、今後ともよろしくお願い致します!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-08-26 17:02 | 施工例

ガーデン事業部 お盆休みのご案内

e0110872_1545085.jpg

いつもお世話になり、誠にありがとうございます。
大変勝手ながらで申し訳ありませんが、ガーデン事業部のほうで、お盆休みをいただくことになりました。
お休みの期間中、現場をさせていただいているお客様もいらっしゃいますが、基本的にはお休みにさせていただきたいと思いますので、通常、店頭にて承っておりました、ガーデニングのご相談もお休みさせていただきたいと思います。せっかくご来店いただいた方には大変恐縮ですが、通常業務としては8/17(月)より再開させていただきたいと思いますので、なにとぞご了承くださいませ。

■休業期間
2009年8月10日(月) ~ 8月16日(日)


※ショップのほうは通常通り営業しております。ガーデン事業部のみの休業となります。
 何卒ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2009-08-10 15:13 | ご案内

完成現場のご報告(千種区 H様邸 角谷)

この春に完成しましたH様邸をご紹介いたします。
H様は、ちょうどご近所で外構工事を施工させていただいた方をご覧になられ、そのまたご近所でお庭の工事を施工しているところでも、お声をかけていただき、何かとはじめから縁があったような感じで、自然な感じでお打合せになっていきました。
H様自身も実はお庭づくりは初めてではなく、かなり今まで何かと経験されていたり、植物を観察されていたので、今回は、お手入れするスペースをなるべく小さくして、その限ったスペースに対して、ゆっくりお時間をかけていただけるようなお庭に・・・・というのが、ご要望でした。また、今回は南のお庭は完成していたので、東側と北側をお庭のように過ごせるスペースにいうことで、細長いスペースを豊かに感じさせるようなデザインを心がけました。
e0110872_14265572.jpg

こちらは北側の通路の写真です。大判の、凸凹のある、自然石を斜めに貼り、その、形を活かした、植栽帯を作成しました。北側の通路なので、雨水や汚水のマスが、いたるところにあったのですが、そのマスも上手く石をカットし、目立ちにくいようになりました。植物のセレクトも日陰向きの植栽に。クリスマスローズやミスカンサス、ヒューケラなど、日陰にも向き、お花がない時期も、その葉の形や色の違いでみせることができます。


e0110872_14281414.jpg

東側のスペースは室内からの眺めや、遠くから見た建物の外観も考え、背丈のあるオリーブをメインに植栽しました。半日は日差しがあたるので、ラベンダーなどのハーブも植栽しました。また、H様から、かねてからご要望のあった、しゃがまずに使える水栓も、レンガを積んで作成しました。上の水栓はちょっとした掃除のときや、庭仕事に使え、その横には散水用のホースをつなぎっぱなしにできる蛇口も設けました。
このスペースは日陰に合わせ、テーブルセットを動かしたり・・・・さまざまな場所でくつろげるようになりました。


e0110872_14291358.jpg東側のお庭と北側のお庭をつなぐコーナーには照明を設置。素敵な夜の雰囲気も楽しむことができます。こちらは、アイストップにもなるように、インパクトのある赤葉のニューサイランをメインに植栽。借景のケヤキの木が植栽により深い厚みを与えてくれています。


e0110872_14293160.jpgお庭ができてから、ご購入いただいた、木製のテーブル&チェアーのセット。デザインはスッキリ、風合いはナチュラルな感じで、今回の自然石の敷石やデザインにもピッタリでした。こちらでお茶など・・・楽しみですね!


e0110872_14295273.jpg南のコーナーにも植栽帯を。テーブルからも身近に感じられます。植え込みをした時から、写真撮影まで約2か月ありましたが、本当に上手く植物を育ててくださっていて、とても心地のいい空間になっていました。植え込みのときは、まさか、と思いましたが、奥様も本当に手伝ってくださり、おおきなハナミズキも一緒に動かしました!本当に助かりました!あちらの移植した植物たちも元気そうで、新しく仲間に入った植物たちも、大事に育てていただき、きっとこれからのお庭の変化も、勝手ながら楽しみにしております。これからも、お庭づくり、一緒に頑張りましょうね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-08-09 14:32 | 角谷 緑

完成現場のご報告(瀬戸市 I様邸 角谷)

e0110872_17411652.jpg

2008年の夏にご依頼いただき、中庭のリフォームと植栽をご依頼いただいたI様。実はもともと、お庭をぐるりと囲むように、シルバープリペットの生垣が植えてあり、その生垣がとても閉鎖的で、通る場所もなく、不自由でしたので、一部を撤去し、リフォームさせていただきました。
中庭に自由に入ることができる門扉と、お部屋からの景色として使ったり、目隠しとしても使えるフェンスをたてました。門扉には、アーチも取り付け庭の入口であることがわかるようにしました。


e0110872_17413961.jpg白に塗装したウッドの門扉の裏側にも、ハーブなどの植栽を植え込みました。奥様もその後、枕木をアクセントとして追加したり、鉢植えを並べてみたり・・・自由な発想で素敵にディスプレイされていました。



e0110872_17415423.jpg木製門扉の表側には、奥様が探しに探してセレクトした、アイアンの取っ手が取り付けてありました。そこにかかった、かわいらしいオーナメントにもI様らしいセンスが光っていました。



e0110872_17423265.jpge0110872_17424574.jpge0110872_17425650.jpg白いウッドフェンスや作りつけた棚を背景に、奥様こだわりのディスプレイのひとつひとつや植栽たちが映えます。


e0110872_17451528.jpgこちらの棚はI様ご自身ですべてコーディネートして設置してありました。こちらの空間に、ちょうどいい大きさの棚と、雑貨などで、空間を上手に利用してありました。植栽を植えることができない空間などは、このように、ガーデングッズなどを飾ってポイントを作るのもいいですね!


e0110872_17452798.jpge0110872_17455037.jpg


秋に施工させていただいた植栽もとても上手にそだててくださっていました。右の写真はアジュガとグレコマをレンガの敷き込みの横に植えたのですが、それぞれ色のコントラストがわかるように上手く混ざり合っていました。また伸びすぎないように調整は必要ですが、わざとからませるのも素敵ですね。

I様は、お打ち合わせから、しっかりイメージを考えれる方でしたので、大工の工事を植栽の工事が終わった時は、まだまだ完成度80%といった雰囲気でしたが、ご夫婦でレンガを敷いてみたり、雑貨をディスプレイしたり・・・なにより奥様がハサミをもって植物の整理をこまめにされているので、半年たってお伺いしたこの時には思っていた以上の完成度になっていて、大変驚かされました。
これもすべてI様のイメージの中にあったものが、お手入れなどを通して、だんだん形になっていって作り上げていったものなのですね。
お庭造りのお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました。今後も、変化していくI様のお庭、応援しつつ楽しみにしております。I様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-25 18:43 | 角谷 緑