庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


完成現場のご報告(瀬戸市 I様邸 角谷)

e0110872_17411652.jpg

2008年の夏にご依頼いただき、中庭のリフォームと植栽をご依頼いただいたI様。実はもともと、お庭をぐるりと囲むように、シルバープリペットの生垣が植えてあり、その生垣がとても閉鎖的で、通る場所もなく、不自由でしたので、一部を撤去し、リフォームさせていただきました。
中庭に自由に入ることができる門扉と、お部屋からの景色として使ったり、目隠しとしても使えるフェンスをたてました。門扉には、アーチも取り付け庭の入口であることがわかるようにしました。


e0110872_17413961.jpg白に塗装したウッドの門扉の裏側にも、ハーブなどの植栽を植え込みました。奥様もその後、枕木をアクセントとして追加したり、鉢植えを並べてみたり・・・自由な発想で素敵にディスプレイされていました。



e0110872_17415423.jpg木製門扉の表側には、奥様が探しに探してセレクトした、アイアンの取っ手が取り付けてありました。そこにかかった、かわいらしいオーナメントにもI様らしいセンスが光っていました。



e0110872_17423265.jpge0110872_17424574.jpge0110872_17425650.jpg白いウッドフェンスや作りつけた棚を背景に、奥様こだわりのディスプレイのひとつひとつや植栽たちが映えます。


e0110872_17451528.jpgこちらの棚はI様ご自身ですべてコーディネートして設置してありました。こちらの空間に、ちょうどいい大きさの棚と、雑貨などで、空間を上手に利用してありました。植栽を植えることができない空間などは、このように、ガーデングッズなどを飾ってポイントを作るのもいいですね!


e0110872_17452798.jpge0110872_17455037.jpg


秋に施工させていただいた植栽もとても上手にそだててくださっていました。右の写真はアジュガとグレコマをレンガの敷き込みの横に植えたのですが、それぞれ色のコントラストがわかるように上手く混ざり合っていました。また伸びすぎないように調整は必要ですが、わざとからませるのも素敵ですね。

I様は、お打ち合わせから、しっかりイメージを考えれる方でしたので、大工の工事を植栽の工事が終わった時は、まだまだ完成度80%といった雰囲気でしたが、ご夫婦でレンガを敷いてみたり、雑貨をディスプレイしたり・・・なにより奥様がハサミをもって植物の整理をこまめにされているので、半年たってお伺いしたこの時には思っていた以上の完成度になっていて、大変驚かされました。
これもすべてI様のイメージの中にあったものが、お手入れなどを通して、だんだん形になっていって作り上げていったものなのですね。
お庭造りのお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました。今後も、変化していくI様のお庭、応援しつつ楽しみにしております。I様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-25 18:43 | 角谷 緑

完成現場のご報告(瀬戸市 K様邸 角谷)

e0110872_18252376.jpg

2008年の秋に植栽をさせていただき、外構工事と植栽工事・中庭工事が完成したK様邸。一回目の春を迎えました!植栽は春の芽吹きを楽しむことができる落葉樹をメインとして、アカメソロ・エゴノキ・シラカバ「ジャクモンティー」など山のような涼しげな木をセレクトしました。門周りは高低差があったので、ステップと枕木の門柱が建物のお引渡とともにご準備いただいていました。門周りはその枕木を活かし、塗り壁の、お好きな鉢物を飾ることができるスペースを作成。道路からは駐車場をはさみ遠近感が出るように、道路側にも植栽スペースを確保。ゆったりとしたスペースを演出しています。


e0110872_18253781.jpg玄関までの階段を歩きながら、視線の高さの変化を楽しめるよう、4m近くのアカメソロを植栽しました。秋には真っ赤に紅葉し、冬は落葉しますが、春の芽吹きはとっても美しいです。夏場の涼しい木陰を演出してくれます。


e0110872_1825486.jpge0110872_1826167.jpg左:
レンガの縁取りをした花壇にのぞく、ノースポール。太陽に向かっていました。

右:
スモークツリーの赤い葉とアジサイ「アナベル」の葉の色のコントラストが美しかったです。


e0110872_18261333.jpg中庭には、芯になる高木と低木のみ植栽させていただき、そのほかの草花は、奥様がすこしずつ集めては植え込んで育ててくださっています。アプローチ脇のビオラが愛らしいですね。
e0110872_18262499.jpg南庭はお部屋の中からみても、お庭の中にいても、立体的に見えるように、樹木の配置を工夫しました。


e0110872_18285155.jpg南側の中庭は回遊できるよう、レンガや自然石でアプローチを作成しました。コーナーに設けた自然石のアクセントに、なにやら涼しげな木陰が・・・シマトネリコの木陰です。歩きながらも、少し、感じる時間を与えてくれる、コーナーになりました。アンティークレンガは表面の風合いも楽しんでいただけます。
お庭を触ることが本当に大好きな奥様ですので、どんどんお庭も素敵になっていました。今後もお庭の様子お聞かせくださいね。K様、今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-23 19:04 | 角谷 緑

メンテナンスの現場にて・・・(名古屋柳城短期大学様 昭和区 角谷)

e0110872_2343949.jpg
2008年の7月、ご依頼をいただき、学校の中庭に接している大きな植栽帯の植え込みと、門周りの植栽をさせていただきました。
はじめは、花壇の中に芝生を敷いてあったのですが、そちらを撤収することからのスタートでした。ほぼ更地の状況にしてから、植え込みしました。
こちらの写真は今年(2009年)の5月にメンテナンスに入らせていただいた時の写真です。メンテナンスとしては年に2回、春と秋に、多年草のお手入れとしてカットしたり、透かしてあげたりすることと、季節の一年草を入れ替えています。丸一年が経とうとしているときに、ふと去年の植え込みを思い出し、「これほどまでに成長したか~」としみじみと、変化していくお庭を楽しませていただいております。



e0110872_23432894.jpgこの写真は去年の夏の植栽した時のものです。2008年の7月の暑い日差しの中、少し気候が心配でしたが、成長することを考え、ひとつひとつの苗を、間隔をあけて植栽しました。根づく前の暑も、大学の先生や関係の方の懸命のお水やりで、なんとか乗り越えてくれました!



e0110872_23434293.jpg今回の植え込みは、生徒さんも参加の、とても楽しい植え込みになりました。皆さん、植物を触ることにとても積極的で、生徒さん同士で工夫しながら、声を掛け合っての作業は、大変微笑ましい光景でした。
先生のおもいでもある、植物を育てることで、こちらの学校で学ぶ「保育」に通じることを、少しでも伝えることができたら・・・・素敵ですね!少しでもそのお手伝いができればと思います。今後もこちらのお庭の変化を感じ、育てていくことを皆様と一緒にできたら・・・今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-06 23:53 | 角谷 緑