庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


今年もお世話になりありがとうございました

皆様、本年もお世話になり、ありがとうございました。
今年は夏の長雨や、天候不良で、工事中の皆様や植栽をご依頼いただいた皆様には日程など、大変ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。
そんな中でも、本当にたくさんのお客様に恵まれ、今年もスタッフ皆、それぞれ、たくさんのお庭づくりのお手伝い・ご新築のお手伝いをさせていただきました。本当にありがとうございました。ガーデン事業部一同、心より感謝申し上げます。
今年の工事もただいま着工中のまま、新年を迎えていただく方もいらっしゃいますが、来年も、本年同様、何卒よろしくお願いいたします。
またお庭づくりのよきパートナーである職人の皆様。本当にお疲れ様でした。皆でしめくくることもできず、恐縮ですが、来年も、よろしくお願いいたします。一緒に頑張っていきましょう!

今日は今年の一番最後に完成した清須市O様邸を少しだけご紹介いたします。本当に年末の最後までお付き合いいただきありがとうございました。夜に確認でお伺いしたら、あまりにも素敵で思わず古いカメラではありますが撮らせていただきました。

e0110872_1934591.jpg

和室のピクチャーウィンドウには枯山水を作成。わずか50cmをきる空間に奥行きを演出しました。夜のライティングがより立体感を感じることができます。

e0110872_19351318.jpg

中庭に作成したアジア風壁泉。ユズリハのレリーフに個性が光ります。


e0110872_19352475.jpg

中庭を2階から撮影。タンブル加工を施した自然石の風合いが年月を感じさせます。


今回、いろいろな課題をいただき、O様本当にありがとうございました。お部屋からの様々な方向からの視線を考えながら、作りこんでいくのは、本当に楽しかったです。
O様邸は、今回は写真がほんの少しのため、また写真を改めて撮らせていただき、皆様にご紹介したいとおもいます。


年末まであと2日ありますが・・・皆様、来年も、よろしくお願いいたします!よいお年を!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-12-29 20:05 | 角谷 緑

完成現場のご報告(豊田市 サロン・ド・オルオル様 水野)

豊田市にコスメティックサロンを経営されていたK様が、新たにエステティックサロンをオープンされるということで、そちらの外周の空間をトータルでプロデュースさせていただきました。サロン外周のお客様の通られる空間の演出から、室内からの目線など様々な見せ場があり、難しい反面、とてもたくさんの要素を盛り込むことができ、歩くことが楽しくなるような仕上がりになりました。その一部をご紹介させていただきます。

e0110872_2065549.jpg

サロンへの入口には、木製のアーチを作成しました。遠くからみても、入口がわかっていただけるよう、アーチも上部に少しボリュームを持たせたデザインに。「サロン・ド・オルオル」様のマークを木部にきりかいて入れました。奥までの細長いアプローチも写真のように切り取ることができ額縁のような効果も果たしています。まっすぐに敷いた自然石はK様のお手持ちのものを使わせていただきました。


e0110872_207643.jpg

通路の途中に設けた花壇スペースは、しっとりとした、華やか過ぎない、グリーンメインの植栽に。土の表面には丸く整ったペブルと、ゲンコツ大の小石をあしらい、植栽だけの空間に変化をもたせています。お手持ちの壷もオーナメントとして利用することで、しっとりとした落ち着きの空間を演出しています。


e0110872_2071359.jpg

サロンの中から見えるお庭にはフォーカルポイントとして立水栓を設置。背景にはアプローチから連続してバックにあるウッドフェンスを作成し、イメージを統一しました。お手持ちの青い球のオーナメントが赤葉のニューサイランと白い立水栓で、お互いに引き立てあっています。

その他室内にはちょっとしたビオトープや玄関周りのコンテナなど、見所は一杯あります。もし皆様がこちらの「サロン・ド・オルオル」様に行くような機会がありましたら、そのあたりもじっくりご覧になってください。K様、今後共よろしくお願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-12-20 20:36 | 水野 剛

冬のお庭仕事・・・土づくりしましょう!

 皆様、本格的な寒さになってまいりましたが、風邪などひいていないでしょうか?冬の間はお庭の景色も少し落ち着き、植え込みをするには少々・・といった感じですが、実は今が春のガーデニングに向けての準備に最適な時期になります。
 庭の土も雨や水やりで、表面が徐々に踏みしめられたり目が詰まっていき、硬くなってしまいます。そんな土を、保水・排水・通気良くするために、この寒い時期に土づくりをしてみましょう。
 まず、土を掘り起こします。植物などを植えている場合は、この大事な根をきらないよう気をつけて起こします。そこに、腐葉土など有機資材をすき込みましょう。こうすることで土が徐々にふかふかに変身していきます。
 また、掘り起こすことで、土の中の幼虫を外気にさらすこともできるので、害虫の抑制にもつながります。寒さの厳しい場所などでは、表面を腐葉土などでマルチングしてあげると、苗などの霜による被害も少なくなります。
 また日本の雨では、どうしても土は徐々に酸性に傾いてしまいます。石灰をまんべんなくまいてから良く耕し、弱酸性に調整してあげましょう。
 土づくりをしながら春の植栽計画を練るなど、来年に向けての準備もしていきましょう。植栽をする前にしておいたほうがいい工事なども、先行して終えておくと、春が始まったときに植え込みがすぐにできますね。
 今年の冬はいつもと違う様子ですが、できれば本格的な寒さになってしまう前に・・・!皆様暖かい格好をして、土作りをしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

by hanaart-garden | 2007-12-08 21:02 | 植栽の管理

外構やお庭のご相談にどうぞ!・・・ガーデニングスタッフ常駐しています!

皆様、いかがおすごしでしょうか?ガーデン事業部の責任者をさせていただいております坂と申します。夏から秋にかけて、ガーデニングのご相談をショップにてお申し込みの際、ガーデンのスタッフが外に全員出てしまっていることで、今まで、タイムリーにお返事ができず、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。
そういったご不便を解消できたらと思い、このたび、ガーデニングスタッフを毎日日替わりで常駐させております。もし、具体的にご相談の内容がお伺いできるのであれば、お打ち合わせもスムーズかとおもいますので、実際のお庭やご新築現場の現状のお写真や、図面などございましたら、お持ちいただけるととても助かります。
またその日の打ち合わせの状況により若干お待たせすることがあるかもしれませんが、その際はご了承いただければとおもいます。

各曜日の担当は下記のようにさせていただいております。はなあーとでガーデニングを以前にしていただいた方も、ご相談ございましたらぜひご来店ください。

月曜日担当・・・須田 章之
火曜日担当・・・近藤 リカ
水曜日担当・・・水野 剛
木曜日担当・・・角谷 緑
金曜日担当・・・坂 敦司
土曜・日曜は週替わりでローテーションを組んでいます。
※各担当の現場状況により、変更することがあります。

冬の間は植栽工事もいったんオフシーズンになってしまいますが、今が計画のチャンスです。春に向けての植栽計画や、そこにまつわる準備工事など・・・皆様のご相談お待ちしております。

e0110872_1949670.jpg

最後に私、坂の、最近施工させていただいたお庭の中で、力作となり印象に残っている豊田のI様邸のお写真をご紹介させていただきます。お子様の自然観察にもなるビオトープとして、シンプルモダンなお家の雰囲気に合わせた象徴的な水まわりのオブジェとして作成させていただきました。植栽をこの秋にさせていただいたのですが、来春には、また違った景色をみせてくれると期待しております。ぜひそのときにはお写真をとらせていただきたいとおもっておりますのでI様、よろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-12-07 20:37 | 坂 敦司