庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


完成現場のご報告(日進市 G様邸 角谷)

去年の9月の末に植栽させていただいたG様邸。ガーデンニングは初めてという奥様。秋は次々と宿根草が地上部を枯らしてしまうのに、少々驚いたそうです。ただ、今年の春は次々と落葉樹や宿根草の芽吹きや花を見て、本当に感激されたそうです。細かい部分までお手入れの行き届いたお庭は、植物達もとってもすごしやすしょうに見えました。写真ではお伝えしにくいのですが、少しでもご紹介させていただけたらと思います。

e0110872_1946137.jpge0110872_1946824.jpg


細長い駐車スペースは、ヨーロッパの石畳と自然石風仕上げのコンクリートで、スムースにお庭へとつながるアプローチになりました。門廻りはアイアンのフェンスや門扉・表札などで素材をあわせてコーディネートしました。夜はマリンライトの足元灯がお庭へと導いてくれます。


e0110872_19461534.jpg施工前の様子。お家のイメージが少しずつ見えてきた状況です。
旗ざおの敷地が施工前と施工後では、意外に大きさがまったく違うように感じます。



e0110872_19462367.jpg門扉を通ると、シンボルツリーの「シマトネリコ」が出迎えてくれます。玄関前に植えた季節感のある「ジューンベリー」とのコンビネーションが、お庭に奥行きを与えます。「ジューンベリー」から収穫した実でG様オリジナルのジャムを作ったそうです。



e0110872_19462996.jpg周囲からの目隠しも兼ねて植え、ボリューム感たっぷりに生い茂った植物達が、涼しげな木陰を作ってくれます。キッチンやダイニングから一番見えるポイントに設けた立水栓も、植物達に溶け込んでいます。




e0110872_1946416.jpge0110872_19464810.jpgテラスからの眺めや、オリーブの実・・・・心をホッと癒してくれます。




e0110872_1947397.jpge0110872_194793.jpg塗壁でナチュラルに仕上げた立水栓は、裏側にも蛇口を設け、ホースリールを隠せるように工夫しました。



e0110872_19471645.jpg
石畳に沿った芝生と、低木や草花達が、イングリッシュガーデンを思わせます。カーブを描くようにデザインしたアプローチは、様々な視線でお庭を楽しく見ながら歩くことができます。

生活すること、お庭をお手入れすること、お庭で収穫したものを生かすこと・・・・・みな楽しんで暮らしていただいている様子が伝わって、お庭一緒に作ることができて良かったと、本当に感じました。暑い中、植栽の日はご夫婦で最後まで植え込みを手伝っていただいた日のことが本当に楽しい思い出となっています。近頃も暑い日が続き、お水やりなど大変かと思いますが、今後共、よろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-08-23 20:47 | 角谷 緑

完成現場のご報告(安城市 桜坂珈琲店様 横井)

今年の春に新しいお店をオープンされた「桜坂珈琲店」様。そちらのお店のアプローチと、外周の植栽を施工させていただきました。

e0110872_1423071.jpg

昭和初期の雰囲気のような、西洋風のような、山荘風のような・・・どこか懐かしい、あたたかい雰囲気のある外観。植栽が建物の外観をより自然に引き立ててくれます。

e0110872_13591590.jpgアプローチも、歩きながらお庭を楽しんでお店に入っていけるように曲線的にデザインしました。視線を回遊させつつ、植栽を楽しみながら歩くことができます。ハーブや宿根草でなるべく植え替えの手間がかからないようまとめました。

e0110872_13592122.jpg施工中の様子。アプローチの作成中はこのように殺風景でした。アプローチに使ってあるレンガは建物と統一したアンティークレンガをセレクト。今回のアプローチは職人の「秀さん」が作成しました。様々な種類の素材を使用したので、その色やバランスをとるのがとても難しいのですが・・・・。

e0110872_13592825.jpg

そのあたたかい雰囲気に似合うように、アプローチの素材も、アンティークのレンガや、中国のレンガ・日本の自然石や古枕木などがみごとに配置できました。植栽のグリーンが加わると、アプローチがよりナチュラルになります。
今回、デザインを私、横井が担当し、植栽の現場では、デザイナーの須田と協力して施工しました。植物のセレクトや配置など、お互いにアイデアを出し合って作り上げました。桜坂珈琲店のお庭も、桜の時期にはあっと驚くような桜が咲いて、見る人を楽しませてくれそうですね。また、これからのお庭の成長を楽しみにしています。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-08-16 16:36 | 横井 隆