庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


完成現場のご報告(瀬戸市 A様邸 角谷)

2007年の6月から中庭の工事に入らせていただいたA様邸。お庭造りをご夫婦でされる予定だったのですが、お庭の土の固さに・・・骨格のみ、はなあーとにご依頼いただきました。そのお庭も奥様の植栽にていったん全貌が見えてきましたので、ご報告させていただきます。

e0110872_21522587.jpg
ベランダから見たお庭の様子。パーゴラの下はご主人様のご趣味である釣りでつれた魚をさばくシンク&作業台になっています。石畳はスウェーデンやベルギーの石を再生利用したもの。全体にスモーキーな色使いなので、お家の色彩にもよくマッチしています。

e0110872_2152395.jpgテラスからのアプローチは右側は職人の秀さんが作ったもの。左側はご家族でおやすみの日に作られたもの。e0110872_21524640.jpg

手作りのアプローチは、素材を組み合わせて作られたので、なかなか面白い雰囲気の、変化あるものになりました。


e0110872_21525863.jpg家庭菜園もご要望のひとつでした。室内から一番近い場所で収穫できるよう、ウッドデッキのステップの側に作りました。菜園もテラスと素材をそろえて。ご自身で作られたハーブや野菜を使ったお料理が食卓に並ぶなんて・・・本当に楽しいですよね。



e0110872_21532528.jpgお庭の西側には思わずたくさんに増えてしまうという、草花のコンテナをまとめて管理・ディスプレイできるスペースを作成。柱はお庭にあった枕木を利用しました。道路からの目隠しにも一役かっています。e0110872_21534063.jpg







お庭の西側にはやさしい木陰を作ってくれる、落葉樹の「エゴノキ」を植栽。夜にはやさしいマリンライトの光が美しい樹形をあらわしてくれます。






e0110872_21535254.jpge0110872_21541478.jpgこだわりの「ホースリール」と「ランタン」。ホースリールはいつか飾りたいとお庭を作る前からおうちに大事にしまってあったものを、アクセサリーとして取り付けました。ランタンは差し色になるものをうまくチョイスされました。ご主人が取り付けてくださったとのこと。A様らしい色がプラスされました。



e0110872_21542830.jpg e0110872_21543562.jpg機能的な水栓も、奥様のお手持ちのコンテナをディスプレイすることで、より自然に美しく演出されていました。



e0110872_21544313.jpge0110872_21551296.jpge0110872_21552839.jpg奥様のセレクトで少しづつ植栽された「ジンジャー」・「セダム」・「ツワブキ」。それぞれ葉の形や色にこだわりがあり、役割をもって植栽されていました。



私達の工事は終ってしまいましたが、まだまだこれからのお庭の変化が楽しみですね。素材やイメージにこだわってお庭作りしたA様邸。これからの様子もゆっくり一緒に楽しんでいけたら・・・・と思います。今後とも!よろしくお願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-26 22:59 | 角谷 緑

完成現場のご報告(豊田市 S様邸 坂)

お客様こだわりのログハウスの外構工事のご依頼です。外構はウッドばかりにならないようにして欲しいとのご要望で、全体には落ち着きのある、ナチュラルなイメージにご提案させていただきました。
e0110872_20541477.jpg
植栽後の様子。ベルギーの自然石を使いナチュラルなイメージに。


e0110872_20542282.jpg道路面は、はなあーとオリジナルアイアンフェンスを設置。フェンスはつなげてしまわずに、間隔をあけ、隙間に高木を植栽。柔らかなクローズ外構になりました。フェンスから植栽が見えることも、そのやさしさを演出するのに一役かっています。
e0110872_20543064.jpg


e0110872_20544487.jpg門柱には枕木を使用し、ウッドの家と外構の調和を図りました。シンボルツリーの「エゴノキ」が門まわりにやさしい木陰をつくります。





e0110872_20551326.jpge0110872_20553970.jpg玄関ポーチから駐車場にかけてのアプローチや階段はベルギーの石畳を再生したものを使用しました。グレーからブラウンにかけての落ち着いた色合いは、重厚感とヨーロッパの歴史を感じさせる奥深さがあります。そこにつながる駐車場はスタンプコンクリートで石畳を再現しました。アプローチの風合いに近づくよう着色するのはデザイナーの腕の見せ所です。


e0110872_20555736.jpg
立水栓は土留の壁などと同じ素材で作りました。蛇口の後ろに取り付けたレリーフもひとつのポイントになっています。植栽が立水栓に重なってくると、また一段とお庭に奥行きも感じられ、引き締まった印象になります。

お家もこれからひとつづつ手をかけてあげるように、お庭もこれから一緒に育てていただけることを楽しみにしています。今後ともよろしく御願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-23 22:09 | 坂 敦司

完成現場のご報告(西区 Y様邸)

枯山水・石組み・マツ・ツゲなどの純和風の庭園でしたが、ほとんど近寄れなく、メンテナンスも大変なので・・・とご相談をうけました。テラスでお茶をしたり、季節のお花を楽しんだり、遊びにいらっしゃるお孫さんが元気にとびまわったり・・・そんな空間になるようご提案させていただきました。
e0110872_20595265.jpg
お庭をひろびろと使っていただけるようなテラスを作成。和風ながらモダンなテイストたっぷりな、落ち着いたインドの自然石とアンティークの上海レンガを組み合わせました。「カシワバアジサイ」はお花の時期も素敵ですが、秋の季節の紅葉もみどころです。


e0110872_210139.jpge0110872_2101122.jpg

左が施工前のお庭の様子。右が施工後。


e0110872_2101864.jpg
e0110872_2102537.jpg




植栽後の秋の様子。お庭にもともとあった「灯篭」を配置しなおしディスプレイ。右が春の様子。


e0110872_2103364.jpg既存の立水栓も石貼りですっかり姿がかわりました。傍らの常緑の「ヤマボウシ」‘月光‘は花・実・葉色も楽しめる樹木です。日当たりの良い場所なのでたくさんお花が咲きました。お庭が華やぎます。

e0110872_2104278.jpg奥様が片隅に植えられた「キキョウ」も清楚に咲いていました。蝶々も遊びにきています。

e0110872_2105130.jpge0110872_2105778.jpgもともとお庭にあった「臼」もお庭のアクセントに大活躍です。アプローチには奥様のセンスの良い「フウチソウ」の鉢植えが足元を飾っていました。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-22 21:31 | 施工例

完成現場のご報告(天白区 T様邸)

イエローを基調とした、明るいお宅の門廻りと駐車スペースのご依頼でした。広い駐車スペースとフェンスまでのオープンな空間は法面を生かしたロックガーデンと植栽でご提案させていただきました。

e0110872_1445528.jpg工事の始まったころの様子。駐車スペースの土を搬出しています。

e0110872_14451320.jpg完成後の様子。お家のイメージカラーに合わせ、緑を中心に調和のとれた色、素材の組み合わせで、自然な雰囲気に仕上がりました。

e0110872_1445209.jpg立水栓のアクセントにメキシカンタイルを取付。タイルは奥様とお嬢様のセレクトです。その色彩を生かした植栽はデザイナーによりまとめられました。


e0110872_14452634.jpg立水栓のビー玉は奥様が子供の頃から大切にとってあった思い出のもの。今回一緒にうめてディスプレーしました。


e0110872_14453563.jpg「ジューンベリー」・「ラズベリー」・大好きな黄色のお花の咲く「モッコウバラ」など、はなあーとオリジナルアイアンフェンスに色を添えます。法面を生かしたロックガーデンは限られたスペースにも植物の高低差がでるので、立体的に、奥行きを感じるスペースになります。


e0110872_14454348.jpg赤くなった「ラズベリー」。収穫が楽しみですね。



工事は2007年の冬で、丘の上の立地のため、北風と戦う日もありましたが、いつも明るい奥様とお子様の応援をうけながらの作業で、私達も楽しい時間となりました。また、裏の畑でつくられている、愛情一杯の大根のおすそわけを頂きました。とてもおいしかったです、ありがとうございました。
お子様の入学式の数日前に完成したT様邸のお庭。お庭も1年生!これからもよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-20 15:18 | 施工例

台風が過ぎましたが・・・

昨日の台風はここ数年の間でも十分に大きな台風でしたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?
お庭の植物のほうも、昨日の暴風のために、いくらか被害がでているかとおもいますので、皆様一度、お庭に出て、台風後の様子を観察していただければ、と思います。いくつかチェックいただきたいところを、挙げておきます。

①樹木が倒れていないか
・・・・倒れてしまった樹木は早めに復旧してあげましょう。コニファーやアカシアなどは根の割りに地上部が意外に大きく倒れることがあります。

②支柱が外れていないか
・・・・暴風にゆらされ、倒れはしないものの、しゅろ縄がちぎれてしまったり、外れてしまっていると、今後の強風でもっと揺らされてしまいますので、しっかり根付くよう縛ってあげましょう。

③枝が折れていないか
・・・・折れてしまった箇所をそのままのしておくと、病気などの原因になることがあります。あまりに折れ方がひどいようであれば、担当スタッフまでご相談いただければと思います。

④排水マスにゴミや葉など詰まっていないか
・・・・お庭の排水マスに葉などが多く溜まると、配管がつまってしまって、排水しなくなってしまいます。ゴミは取り除いてあげましょう。

⑤鉢植えの鉢が割れていないか
・・・・鉢に亀裂が入ると、いくらお水やりをしても、十分に根に水がまわらないまま、排水されてしまって、植物の状態が悪化してしまうことがあります。新しい鉢に植え替えてあげましょう。

一度ご確認いただき、もしもわからないことなどありましたら、担当スタッフまでご連絡いただけたら、と思います。今回の台風の影響で、すでに本日いくつかお電話いただき、担当スタッフも対応には、できるだけ早くさせていただこうと努力しておりますが、なかなか動くことができず、少しお時間頂く場合もありますので、大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、お願い申しあげます。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-15 20:53 | 植栽の管理

完成現場のご報告(春日井市 W様邸 角谷)

今年2007年の3月頃から外構工事に入らせていただいた、W様邸。ナチュラルなイメージで室内の建具や家具を選んでいらっしゃったので、外回りのイメージも飾りすぎず、自然なイメージにすっきりとまとまりました。裏庭も4フロアに高低差のあるウッドデッキを作りましたが、お子様が自由にのびのびと走りまわって遊んでいらっしゃるのを見て、楽しくお庭を利用していただいていることが伝わってきて、作っていただいてよかったなあ・・・と思いました。またそちらは機会がありましたらご報告させていただきます。

e0110872_2004058.jpg

道路に面した駐車場スペースと、高低差のある階段でお家のファサードは構成されています。フェンスにはウッドのフレームを作成し、中には透過性のある、メッシュフェンスを使用。クレマチスなどつる性の植物が大きく育ってくたら、フェンスに誘引していただけたら・・・と思います。門はすっきりとシンプルに。門の両脇には常緑のシマトネリコとオリーブを植栽。冬も寂しくならないようにセレクトしました。

e0110872_2005376.jpg

玄関までのアプローチは側面にはアンティークレンガを使用し、踏み面はコンクリートを塗装しレンガ調にしました。コンクリートには見えないぐらいのリアルな雰囲気にこだわって、職人の「秀さん」と角谷で協力して作業しました。遠くから見ると、驚くほど本物に近く仕上がりました!

植栽は今年の春に施工させていただきましたが、お水やりをご夫婦でしっかりやっていただいていて、施工させていただいて2週間後の写真ですが、しっかりW様の土地に馴染んでいるようにみえました。愛情をかけて育てていただけるので、本当に今後のお庭の成長が楽しみになりました。W様、ありがとうございました。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-03 20:19 | 角谷 緑