庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


完成現場のご報告(三好町 Y様邸)

2007年の2月にお庭のリフォームのご相談をうけたY様邸。ガーデニング、ハーブを使ったお料理、ポプリ作りが大好きな奥様のお庭です。奥様の影響でご主人様もご一緒にお庭仕事を楽しまれていたとのことで、ゲッケイジュ・カツラなどの木々とともに、大切なハーブなどかわいい植物が一年中お手入れされた、手作りのお庭でした。そんな中、去年末ご主人様が体調を崩してしまったのもあり、また年齢的にも今までのようにたくさんのお手入れは難しいので、もう少しお手入れの楽な、くつろげるお庭に・・・・なおかつ、ご自身で育てたお花を楽しむスペースもバランスよく配置したお庭にリフォームしたいとのご要望でした。

e0110872_19164843.jpge0110872_1917242.jpg

施工後の様子。門からのアプローチも、はなあーとで植栽させていただいた多年草と、プラス奥様による季節のお花たっっぷりのステキな花壇になりました。

e0110872_19195134.jpg施工前の様子。ご夫婦手作りのお庭です。



e0110872_192087.jpgご家族で花壇を組むのに使っていらした愛着のあるレンガも、今回アプローチや花壇に・・・大活躍です!

e0110872_19203684.jpgそんな愛着のあるレンガは工事の準備にと、大学生になるお孫さんがお手伝いいただき、レンガを取り外し、きれいに洗ってくださいました。雪の舞う日もあった寒い季節に・・・本当にありがとうございました。職人の「秀さん」がそのレンガを配置していきます。

e0110872_19204351.jpgレンガに合わせベージュと同系色の乱形の石をアプローチやテラスに使用しました。このアプローチもまわりの花壇は奥様による植え込みです。種から育てたもの・挿し木で増やしたもの・・・四季折々のお花や愛情にに囲まれたお庭になりました。

e0110872_19205181.jpg
植栽工事が完了した4月には、ご主人様も順調に快復されテラスでお茶を楽しんでくださっているようです。この次は「夏の夕涼み」を皆様、楽しんでくださいね。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-06-28 20:09 | 施工例

現場近況報告(瀬戸市 A様邸① 角谷)

5月の末にお打ち合わせをさせていただき、ご提案させていただいたものをそのままご採用いただいたA様。工事の方も最近の悪天候に少し遅れを取りつつも、完成が近づいてきましたのでご報告させていただきます。
e0110872_21184070.jpg

背景の森をバックに、ヨーロッパの石畳を敷き詰めた、自然石のテラスを作成。多少の使いにくさはありますが、石の表情を生かしたいというご要望で、石そのものの凹凸を強調しています。はなあーとのオリジナルアイアンのフェンスをお庭の入口付近に設置。互い違いに設置し奥行きを表現しています。お庭の奥には、もともと使って見えた枕木を使い、鉢植えを飾るための台を作成。植物を思わず買ってしまうのだという奥様の鉢植えも高低差をだしてディスプレイできます。


e0110872_21185242.jpgご主人の趣味のためのシンク台を作成。海釣りした魚をさばくために作成しました。お家のリビングからお庭をのぞむと、ひとつのフォーカルポイントとしも一役かっています。アクセントのアイアンの小物は奥様のお気に入りの一品です。パーゴラにはブドウなど・・・つる性の植物を這わせてもらえると、また一段とプライベートなイメージになりそうです。



e0110872_2119018.jpgシンクの中も自然石で。細やかでリズミカルな乱張りは、職人の「秀さん」の力作です。蛇口の横にも小さな台を自然石で作り、小物など飾ることができます。作業台もお手持ちの枕木を利用して。大工の「稲熊さん」作成です。



e0110872_2119915.jpg
シンボルツリーは奥様のこだわりで「ニセアカシア フリーシア」を。黄緑色の柔らかい葉が風にそよぐ姿にはずいぶん癒されるとのことです。大きくなってデッキにも木陰を作って欲しいな・・・と思います。「植物はひとつずつ、すこしずつ、好きなものを集めます!」とおっしゃって下さったA様。少しずつ、大事にお庭をご自身でつくっていきたいという気持ちがよく分かるので、私もその変化を楽しみに・・・・。またお手伝いできることがあればおっしゃってくださいね。残り少し、工事がありますがA様、よろしく御願いいたします。


[PR]

by hanaart-garden | 2007-06-20 21:46 | 角谷 緑

アカンサスモリス

私の好きな宿根草のなかに「アカンサスモリス」という大型でお庭のフォーカルポイントになりえる、名脇役の草花があります。先日ご紹介させていただいたF様邸に寄らせていただいた際、見事に今年は花を咲かせていたので、ご紹介させていただきたいと思います。
e0110872_18555637.jpg

葉の形も個性的で、大きさもあり、葉だけの期間も十分にお庭の中で目をひく、魅力的な植物なのですが、花穂の色もとてもシックで、形も立体的で、大人っぽい雰囲気があります。その存在感で大きな樹木の足元などはしっかり締まった印象になります。




また、そのほかにも先日ご紹介させていただいた「ホップブッシュ プルプレア」も夏に向かって、少し様子が変わってきました。
e0110872_1856681.jpg

夏にはすべての葉が緑色になります。冬の間は赤い葉の色で、その色の変化だけでも十分楽しむことができるのですが・・・・

e0110872_18561885.jpg

なんと、先日お伺いしたときにはピンク色のかわいらしい花を咲かせていました!こちらのピンク色の花も、派手すぎない、落ち着いた色で、お家の外観ともよくあっていました。こうした四季の移り変わりを、いつも一緒に楽しんでいただけるF様。今度はベリーの収穫を楽しみにしています!


[PR]

by hanaart-garden | 2007-06-15 19:09 | 角谷 緑

完成現場のご報告(昭和区 I様邸 角谷)

2007年の2月より、ご建築の完成に合わせて外構工事から、中庭・植栽工事にかけて、トータルにガーデニングさせていただいたI様邸。こだわりの強いご家族で、建物の外観を損なわないように、なるべく淡い目のいろをあわせたり、素材にもこだわり、自然な雰囲気のする古びたイメージの素材などをセレクトし、全体に統一感のあるナチュラルで少しアンティークなイメージのする外観になりました。

e0110872_229586.jpg

白とブラウンの外観に緑が映えるようにと、植栽スペースをなるべく多く取れるようにプランしました。門扉の脇には将来、お客様をお出迎えするイメージでオリーブが2本、両脇に植栽されています。奥様のこだわりで2階の窓にはフラワーボックスが設置されていて、季節の一年草をかざったり、お手入れのかかりにくいアイビーなど、植栽しました。

e0110872_22101849.jpg駐車場はコンクリートなのですが、型押しを施し、ヨーロッパの石畳のようなイメージに。型押しは職人の秀さんと坂さんと角谷の力作です。細かい部分までリアル感にこだわりました。色はなるべく白い目をご希望されていたので、グレー系のいろでまとめ、渋いイメージになりました。


e0110872_22102999.jpgカースペースとお庭の間には自転車置き場としてパーゴラを設置。自転車が道路より直接見えないよう配慮してフェンスをつけました。フェンスは奥様のこだわりで、アメリカンタイプのデザインにしました。アメリカンフェンスの前にも花壇を作成して、息子さんの一番のご希望だった「ブラックベリー」を植栽しました。

e0110872_22103898.jpg門から玄関までのアプローチには古い耐火レンガを使用。角が自然にかけていたり、文字が入っているのが自然な雰囲気を出しています。耐火レンガの中でもなるべく白~ピンクにかけてのやさしい色のパレットを選択。両脇の植栽は季節によって表情をかえてくれるので、毎日歩くことが楽しくなるような雰囲気になりました。

e0110872_22105366.jpge0110872_22111136.jpgアプローチ脇の草花たち。ちょうどこれから花が楽しめるギボウシに蕾がついていました。アジサイの‘アナベル‘は蕾から花が咲くまでの間の長い期間、その緑から白にかけて変化していく様子や形を楽しむことができます。

e0110872_22111835.jpg中庭にはメインツリーに「エゴノキ」とお子様が楽しめる「ジューンベリー」を植栽。「エゴノキ」は落葉した時の樹形の美しく、お花が咲いたときも清楚でかわいらしい樹木です。「ジューンベリー」は早春に花が咲き、まさに6月に実をつけてくれます。今年もお子様達が収穫を楽しんでいただいたようです。

e0110872_22112888.jpg将来ご家族の一員になるよていのわんちゃんのためにつくったシャワースペース。ご建築時に温水をひいていただいていたので、きちんとお湯がでる、シャワーになりました。木製の棚をとりつけ、ディスプレイスペースとしても役立っています。

e0110872_22114231.jpge0110872_22115199.jpg中庭ので育った植物たち。ブラックベリーも熟するまでしっかり待ってから収穫するそう。シルバーリーフのかわいらしいサントリナもお花をつけていました。


長い時間をかけてお付き合いさせていただいたI様。これからがお庭のスタートですね。一緒に楽しくお庭の成長をみまもっていきつつ、楽しみたいと思います。I様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-06-14 01:04 | 角谷 緑

完成現場のご報告(常滑市 Y様邸)

今年の4月に丸2日間かけて植栽させていただいたY様邸。植栽の範囲も大きく、お手入れも大変なので、大きな岩を設置して、植栽にメリハリをつけることで、遠近感を出しています。大きな面の植栽は、背景の大きな森も借景として、一緒の空間に感じられるように考えました。

e0110872_2151589.jpg
グレーの石は職人とデザイナーとで、ランダムに設置しました。大きな植栽面とのバランスをとることがとても難しく、苦労しました。


e0110872_21511758.jpg
先日ご紹介させていただいた立水栓廻りも、植栽が入るとこんな風に・・・・。近くに「トウカエデ’ハナチルサト’」を植栽し、四季を感じられる水廻りにしました。’ハナチルサト’の見所は、白い新芽の美しい4月と、燃えるような紅葉の美しい11月です。その間も葉の色が次々と変化することが特徴です。


e0110872_21513396.jpg
既存のテラスとアプローチの間には、「アカメソロ」を植栽しました。「アカメソロ」は落葉樹で、葉が小さく、多くの葉が重なり合い、足元はすっきりとした感じで、上に向かって緩やかなカーブを描いて育つ、線の細い女性らしい樹です。テラスからアプローチに向かって、石組みの際に職人と話をして、ステップのように石でアプローチをつくりました。


e0110872_21514515.jpg
草花の植栽は、ご家族にも少しお手伝いいただきました!これからのお庭のお手入れなど・・・・お庭がとっても広い分大変かと思いますが、お水やりも頑張っていただいているようで、今後のお庭の成長が楽しみです。Y様、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-06-02 22:18 | 施工例