庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


現場近況報告(N様邸① 角谷)

念願だった、お庭兼アプローチをご依頼いただいたN様。奥様もご主人もとっても庭造りに興味があって、何かできることは・・・・と積極的にお休みをあけていただいたので、こだわりのアプローチを皆で一緒に作ることにしました!

e0110872_16593048.jpg

アプローチの素材は、焼き物の窯を崩したときに出る「耐火レンガ」を使用。色むらや、形のかけたようないびつなものや、文字が入っていたりと、なかなか個性のある素材です。
今回は奥様のこだわりで、レンガの間にワイルドなクローバーなど、グランドカバープランツが這っていって、ナチュラルなイメージに仕上げる予定でいるので、レンガの下地も砂で整地し、目地もモルタルではなく砂で戻すように、隙間を空けてならべていきます。

e0110872_16593883.jpg

職人の山口さんと一緒に、ご主人も見ながら山口の手元を見ながら、並べたレンガを平らにする作業をしています。
奥様は主に全体の色の配色や、レンガのバランスを見ながら、試行錯誤しながら配置していきます。
遠くに小さく写っているのは・・・・・?

e0110872_16594574.jpg

左官職人のすーさん・「鈴木さん」です。飾りの白い壁の最終塗装に来ていました。
ご夫婦声を掛け合って、すすめていく姿はなかなか頼もしい感じでした。

e0110872_16595395.jpg

途中でふっと振り返ると、意外にすすんでいることに気付きます。「なかなかいい感じだな~」と皆、自画自賛しながら作業を進めていました。
結局はすべて完成するまで丸1日、しっかり手伝っていただき、アプローチが完成しました。

e0110872_170079.jpg

完成した、曲線的なアプローチ。秋には植栽を植えるので、それを見越してシンプルなつくりにしてありますが、今からでも植物が入った姿がしっかり想像できるような仕上がりになりました!熱い中、お休みを丸一日つぶしてお手伝いいただいたN様ご夫婦。おかげさまで、植栽が楽しみな現場になりました!また秋に・・・・よろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-05-31 00:03 | 角谷 緑

完成現場のご報告(緑区 A様邸 角谷)

2007年1月より中庭のリフォーム工事をさせていただいきましたA様邸も、無事植栽工事を終え、お庭が完成しました。A様も、もともとコンテナなど作って植物を育てることが好きだったこともあり、植物たちも順調に根付き、順番に花を咲かせ、新芽をつけ・・・・・春のあわただしい移り変わりも今年の春から実感された様子でした。一部写真を撮らせていただいたのでご報告させていただきます!

e0110872_20134815.jpg

リビングの前にはウッドデッキを、ダイニングの前には高さのある、フロアーに近い高さの石張りのテラスを作成。植栽の植え込みのレベルにも配慮し、ダイニング側は植物がたくさん見えるようにフロアーに近い高さに花壇を作成。また、高木のレイアウトも、お部屋から均一に見えないように前後に配置。より空間を複雑にすることで、実際よりも空間にゆとりが出るように感じられます。

e0110872_20135595.jpge0110872_2014289.jpg

ダイニングから見える、「エゴノキ」。ちょっと気候が暑くなてくる今頃がお花が咲く時期です。落葉した樹形も美しく、夏はテラスに涼しげな木陰を、冬は枝越しに差し込む陽だまりを作ってくれます。お食事するときも植え込み高さのおかげで、ダイニングよりお庭が近くに感じます。パーゴラはポリカーボネートの板をのせて、雨の降り込みを抑えています。ツルバラの「カクテル」をパーゴラにのぼらせる為に、ポリカーボネートの板はパーゴラのすべてには取り付けずに、少し空間を空けました。


e0110872_2014947.jpg
奥様にタイルの貼りこみなどお手伝いいただいた立水栓。お得意のコンテナで飾ってもらってい、お庭のオブジェとしても役割を果たしています。


e0110872_2018105.jpg

先ほどの立水栓を室内から見た写真。窓の中からも飾ったコンテナがみえるので、植物の成長を楽しむことができます。

室内からも、外に出ても楽しめるよう、おうちの周りすべてをリフォームさせていただいたA様邸。改めて、窓から見える景色をどう切り取るか、また外にいるとき、どのように空間を感じるか・・・・A様とはずいぶんじっくりとお打ち合わせさせていただき、お打ち合わせが重なるごとに、お互いに様々な角度からお庭を検討することができて、本当に楽しくお仕事させていただくことができました。A様、ありがとうございました。また植物の進捗も教えてくださいね!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-05-27 23:09 | 角谷 緑

完成現場のご報告(日進市 M様邸 角谷)

2006年の秋に植栽をさせていただいたM様邸。外構工事の方も1ヶ月程かけて残暑の厳しい時期に施工させていただきました。植栽も植えた頃は落葉していたものも、この春にはしっかり根付いた様子でした。思わずうれしくなって写真を撮りましたので、ご報告させていただきます。

e0110872_2273917.jpg

デザインは、お家のもっているシャープでモダンなイメージを大事にしつつ、かっこよくなりすぎず、シンプルな中にも、自然の素材を使い、植栽したときにナチュラルにお家を引き立てるような雰囲気をご提案させていただきました。


e0110872_2275011.jpg

門廻りは、石を積んで土留めとしつつ、植物の背景になったり、つるものが絡んだり・・・と魅せる壁としても役割を果たしています。植栽に高低差をつけることで、変化が生まれ、門廻りの空間がゆったりとした雰囲気になりました。


e0110872_2282879.jpge0110872_2283694.jpg

アプローチはインドの硬質石灰岩を使用。色はM様のご希望でクールなブルーを選択しました。敷石の雰囲気を大事にするために、階段の部分には石の側面を見せて、存在感を出させています。植栽の間を通り抜けて玄関まで歩くことができます。
庭のデッキの側には、お楽しみの「ジューンベリー」を植栽。早春に咲くので、春を知らせてくれます。今頃はそろそろ、実が熟して収穫できそうです。


e0110872_2285366.jpg

その他果樹にご興味をもたれたM様。ご自身でも「サクランボ」や「スダチ」など植栽したそうです。庭の成長をご家族で楽しんで見える様子が、植物の様子から伝わってくるようです!「趣味はガーデニング!」と初めてお会いしたときは冗談交じりにおっしゃって見えたM様ですが、いまやすっかり本当に趣味になられた様子でした。M様、今後ともよろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-05-25 22:45 | 角谷 緑