庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:角谷 緑( 68 )


5年目のお客様を訪ねて・・・(Y様邸 豊田市)

本当にご無沙汰していたY様より、突然だったのですがお庭の中で見てほしいものがあるとのご連絡があり、本当に長い間お邪魔していなかったので、お呼ばれするような、なんともうれしい再会の気持ちでお邪魔してきました。
そこで見たお庭は、5年の年月を経て、本当にY様らしい、ナチュラルガーデンに変身していました!
とっても自然な雰囲気に、ついつい写真を撮ってしまいましたので、皆様にもご報告いたします。
e0110872_20313618.jpg
5年前に植えたジューンベリー。当時女二人で植栽しましたね・・・。まだまだ更地といった雰囲気だったのに、すっかりお庭の中心に大事にしていただいている様子でいました。黄色く紅葉していて、一年のうちでも今しか見れない独特の秋の雰囲気を演出していました!お庭の中心に作った立水栓もすっかり馴染み、年月を感じさせてくれていました。


e0110872_20315130.jpg
玄関からお庭へ続くレンガのアプローチはY様の自作のもの。当時1.5m程度だったオリーブも2mを超え、幹まわりも25センチぐらいに成長していました。少しづつは実も付けてくれているそう・・・。アプローチと植栽がシークレットガーデンにつながるような奥行を演出するのにも一役かっていました。


e0110872_20322487.jpg
5年前ご新築されたときに外構工事をご依頼いただき、その時にとても気に入っていただいたアンティークレンガのアプローチ。当時はもう少し色がはっきりしていたと思います。5年の時間をかけて、今や、お家の雰囲気ともよくマッチした、すこし汚れ、目地に植物がはいり、とってもナチュラルな雰囲気になりました!


e0110872_20323785.jpgはなあーとオリジナルアイアンフェンスもその雰囲気に負けないぐらいですね。よく収穫ができるとおっしゃっていただいたブラックベリーも赤く紅葉し、秋のガーデンに彩りを添えていました。


e0110872_20331023.jpgお隣との境界はあまり背が高すぎないようなウッドフェンスにしましたね。牧場風(?!)などとお話しながら決めましたね。そのフェンスを見事に飾っていただき、素敵な背景に・・・!白の塗装も、お庭の雰囲気によく似合っています。地面にはウォーターマッシュルームなどが自然に広がっていました。こちらもY様流のナチュラルガーデンの雰囲気にピッタリでした。


e0110872_20332164.jpg花壇のなかに、ワイルドストロベリーの実を発見。とても自然体のY様のお庭をしっかり感じさせていただき、日々の忙しい時間を忘れさせてもらいました!
5年という時間を経て、お嫁に出した植物達や外構・お庭を、愛着をもって大事に育ててくださっていることを、本当に実感し、感激しました。たまには寄りたいので、また呼んでくださいね!Y様今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2009-11-10 21:07 | 角谷 緑

完成現場のご報告(清須市 K様邸 角谷)

e0110872_14322950.jpg
2009年の1月より、外構工事をさせていただき、今年の春に植栽をさせていただいたK様邸をご紹介します。K様はインターネットではなあーとを見つけ、お庭造りをぜひ!とご依頼いただきました。おうちの外観はシャープでシンプルでありながら、写真では分かりにくいのですが、ところどころにアクセントとして、ウッドを使ったり、ナチュラルな雰囲気もありましたので、外構の方はなるべくナチュラルに・・・・ということとがご要望でした。また、ご夫婦のお手持ちの植物や器が、ジャンクテイストなものが多かったので、そのような雰囲気も合わせやすいようなイメージでまとめました。



e0110872_14324342.jpg門扉にはこだわりの、イギリスからの一点もののアンティークジャンクのものを採用しました。片開きの白い門扉が主役になるように、枕木で棚のように門周りを作成。お好きな鉢や雑貨など、ディスプレイして楽しむことができます。アプローチにはK様がかねてから使いたかったベルギーの石畳を採用。凹凸のあることは不自由であるのですが、温かみがあり、風合いもよくお庭と馴染んでいます。



e0110872_14331751.jpg掃き出しの窓の前には、一段ステップを作成。こちらもベルギーの石畳で作成しました。裏庭に続くアプローチはレンガで作成しましたが、こちらと石畳の色はまったく違うのですが、風合いが暖かいので、お互いに喧嘩せずにいてくれます。



e0110872_14333116.jpg立水栓についてもK様のこだわりがあふれています。陶芸をお仕事にされているK様ですので、外で作業台のように洗うことができる水周りをご希望されていました。また、ご近所で廃材になっていた昔懐かしの水受けをいただき、利用したいということで、そちらを主役にした立水栓にしました。塗装の色もさんざん検討しましたが、甲斐あってしっくりくる色使いになったと思います。e0110872_14334318.jpg


e0110872_14335634.jpgお庭の裏手へつながるアプローチはアンティークの耐火レンガを使用。しっくり植物とも相性がよくなじんでくれています。
白いガウラが浮遊して咲いているのがとても素敵でした。外周の土留めも、立水栓と同様に渋めのグリーンで塗装しましたが、こちらも案外耐火レンガとも色合いがとてもマッチしていて、K様らしいジャンクテイストにまとまりました。塗り壁の色も、予想以上にカラーリーフとの取り合わせがよく、一つにまとめてくれています。


e0110872_14341233.jpg


e0110872_14342423.jpge0110872_1434366.jpg左:お手持ちのモンステラは、この季節限定のディスプレイで、夏らしさを演出しています。
右:錆のかかった鉢に多肉植物など、寄せ植えしてありました。鉢でイメージもずいぶん変わりますね。


今回は通常ではあまりさせていただかないのですが、壁の塗装作業はご夫婦にお願いしてしましました。そして今回K様もとても左官作業がお上手で、まさか初めてチャレンジしてもらったようには思えないぐらいの仕上がりで、職人の方も、大変驚いておりました!
お庭のほうもお手入れが大変かと思いますが、K様のペースでゆっくり楽しみながら育ててみてくださいね。また、何かございましたらお気軽におっしゃってくださいね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-09-07 15:33 | 角谷 緑

完成現場のご報告(千種区 H様邸 角谷)

この春に完成しましたH様邸をご紹介いたします。
H様は、ちょうどご近所で外構工事を施工させていただいた方をご覧になられ、そのまたご近所でお庭の工事を施工しているところでも、お声をかけていただき、何かとはじめから縁があったような感じで、自然な感じでお打合せになっていきました。
H様自身も実はお庭づくりは初めてではなく、かなり今まで何かと経験されていたり、植物を観察されていたので、今回は、お手入れするスペースをなるべく小さくして、その限ったスペースに対して、ゆっくりお時間をかけていただけるようなお庭に・・・・というのが、ご要望でした。また、今回は南のお庭は完成していたので、東側と北側をお庭のように過ごせるスペースにいうことで、細長いスペースを豊かに感じさせるようなデザインを心がけました。
e0110872_14265572.jpg

こちらは北側の通路の写真です。大判の、凸凹のある、自然石を斜めに貼り、その、形を活かした、植栽帯を作成しました。北側の通路なので、雨水や汚水のマスが、いたるところにあったのですが、そのマスも上手く石をカットし、目立ちにくいようになりました。植物のセレクトも日陰向きの植栽に。クリスマスローズやミスカンサス、ヒューケラなど、日陰にも向き、お花がない時期も、その葉の形や色の違いでみせることができます。


e0110872_14281414.jpg

東側のスペースは室内からの眺めや、遠くから見た建物の外観も考え、背丈のあるオリーブをメインに植栽しました。半日は日差しがあたるので、ラベンダーなどのハーブも植栽しました。また、H様から、かねてからご要望のあった、しゃがまずに使える水栓も、レンガを積んで作成しました。上の水栓はちょっとした掃除のときや、庭仕事に使え、その横には散水用のホースをつなぎっぱなしにできる蛇口も設けました。
このスペースは日陰に合わせ、テーブルセットを動かしたり・・・・さまざまな場所でくつろげるようになりました。


e0110872_14291358.jpg東側のお庭と北側のお庭をつなぐコーナーには照明を設置。素敵な夜の雰囲気も楽しむことができます。こちらは、アイストップにもなるように、インパクトのある赤葉のニューサイランをメインに植栽。借景のケヤキの木が植栽により深い厚みを与えてくれています。


e0110872_14293160.jpgお庭ができてから、ご購入いただいた、木製のテーブル&チェアーのセット。デザインはスッキリ、風合いはナチュラルな感じで、今回の自然石の敷石やデザインにもピッタリでした。こちらでお茶など・・・楽しみですね!


e0110872_14295273.jpg南のコーナーにも植栽帯を。テーブルからも身近に感じられます。植え込みをした時から、写真撮影まで約2か月ありましたが、本当に上手く植物を育ててくださっていて、とても心地のいい空間になっていました。植え込みのときは、まさか、と思いましたが、奥様も本当に手伝ってくださり、おおきなハナミズキも一緒に動かしました!本当に助かりました!あちらの移植した植物たちも元気そうで、新しく仲間に入った植物たちも、大事に育てていただき、きっとこれからのお庭の変化も、勝手ながら楽しみにしております。これからも、お庭づくり、一緒に頑張りましょうね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-08-09 14:32 | 角谷 緑

メンテナンスの現場にて・・・(G様邸 日進市 角谷)

e0110872_21301097.jpg

先日(とはいっても1ケ月ほど前ですが)、3年前に植え込みをさせていただいたG様の植栽のメンテナンスにお邪魔し、お庭が徐々に変化していく様子が楽しくて・・・つい写真を撮らせていただきました!
以前の様子はブログの中にG様邸として記載しておりますので、ぜひ見比べてみてください。(2007年8/23の記事です)

今年は、年間で植栽のメンテナンスをご依頼いただき、春に2回、秋に1回、寄らせていただくことになりました。G様の場合は、ご自身も参加して、メンテナンスをしていきたい!というご要望ですので、いつも私は、草花や低木のお手入れをさせていただき、その際に、季節のお花をアソートでお持ちしたものを、G様が、その時に植えてくださるようにしています。

今回は、何より、宿根草の成長が、とても目をみはるものがありました。
フォーカルポイントに植えたギボウシは、植栽した当初は、数枚の葉があるかな・・・と言った感じでしたが、今回は存在感があって、しっかり魅力を発揮していました!

いつもメンテナンスを一緒にさせていただくので、G様のお庭のこれからを、話しながらの作業でとても楽しくさせていただいております。「このあたりに背丈のあるものが・・・」とか「クレマチスを試したいのだけど・・・・」などなど・・・。いつもつきません。今回は、G様が探しに探し、やっと購入した、ヤナギのオベリスクの場所を悩んでみたり・・・・。あれこれ、手を加えて作っていくのは、本当に楽しいですね。

植栽のメンテナンスをさせていただくと、本当にいろいろと、驚かされることや、楽しい発見があって、一緒にお庭をつくりあげていくのを感じることができて、本当にうれしいです!G様、今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-07-17 21:55 | 角谷 緑

完成現場のご報告(日進市 T様邸 角谷)

e0110872_1845069.jpg

2009年の5月に植栽させていただいき、外構工事も完成したT様。裏庭の様子が素敵になりましたので、報告したいと思います。
建物の南側は3mを超える高いよう壁に囲まれて、はじめは「お庭ができるのか、心配・・・」とおっしゃっていましたが、案外やわらかい日差しが入るので、かんかん照りのお庭より、優しい、山らしい雰囲気が出せるかも・・・と、デッキと同じ高さに花壇を設置し、涼しげなイメージのするエゴノキをメインに涼しげなイメージにまとめました。



e0110872_185441.jpgお庭の樹木も、デッキの高さに合わせて植栽したので、リビングからも、低木や草花まで楽しむことができます。背景のよう壁も、初めは味気ない気がしましたが、植栽が植わると、背景となって引き立ててくれさえしているようです。上からのみ降り注ぐ日差しが、どこかの森にいるような日差しに感じませんか?


e0110872_1852098.jpg
門周りは、玄関を開けた時に植物が一番に目に入るよう、あえて動線は長くとり、多く歩きながら、植物を眺めて外に出るようにしました。北側玄関はともすればさみしい印象になりがちですが、こちらも晴れやかな雰囲気で迎え入れできるようなイメージに。門柱やアプローチの素材は、建物のかわいらしいすこしカントリーなイメージに合わせ、古枕木やアンティークレンガ、はなあーとオリジナルアイアンフェンスなどを使い、色合い、風合いもやわらかいイメージに。


e0110872_1853577.jpg門柱は枕木を使用し、照明はレトロな雰囲気のある銅製の照明をセレクト。ポストもかわいらしい、アイアンのモチーフのはいったものを選びました。表札は自然石にお名前を彫り込んだものを取り付けました。


e0110872_1854697.jpgお出迎えしてくれる門周りの植栽は、ご家族で植栽していただきました!息子さんもまずは土を掘ることに夢中でしたが、ご主人のサポートもあり、無事植栽でき、2か月たったら、すくすくと育っていましたね。赤い葉やシルバーの葉など、葉の色の違いを活かした植栽は、お花が咲かない時期も楽しむことができ、気楽にしていられます。たまにお花が咲くのがちょうどいいですね。写真の時期は、”ペンステモン”や”アジサイ・アナベル”・”レースフラワー”などが咲いていて、花盛りでした!
植栽は、初めてのことが多いと思いますので、何かとご心配ごとがあるかも知れませんが、また、お気軽に近況お聞かせくださいね。T様今後ともよろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-07-13 18:40 | 角谷 緑

完成現場のご報告(瀬戸市 I様邸 角谷)

e0110872_17411652.jpg

2008年の夏にご依頼いただき、中庭のリフォームと植栽をご依頼いただいたI様。実はもともと、お庭をぐるりと囲むように、シルバープリペットの生垣が植えてあり、その生垣がとても閉鎖的で、通る場所もなく、不自由でしたので、一部を撤去し、リフォームさせていただきました。
中庭に自由に入ることができる門扉と、お部屋からの景色として使ったり、目隠しとしても使えるフェンスをたてました。門扉には、アーチも取り付け庭の入口であることがわかるようにしました。


e0110872_17413961.jpg白に塗装したウッドの門扉の裏側にも、ハーブなどの植栽を植え込みました。奥様もその後、枕木をアクセントとして追加したり、鉢植えを並べてみたり・・・自由な発想で素敵にディスプレイされていました。



e0110872_17415423.jpg木製門扉の表側には、奥様が探しに探してセレクトした、アイアンの取っ手が取り付けてありました。そこにかかった、かわいらしいオーナメントにもI様らしいセンスが光っていました。



e0110872_17423265.jpge0110872_17424574.jpge0110872_17425650.jpg白いウッドフェンスや作りつけた棚を背景に、奥様こだわりのディスプレイのひとつひとつや植栽たちが映えます。


e0110872_17451528.jpgこちらの棚はI様ご自身ですべてコーディネートして設置してありました。こちらの空間に、ちょうどいい大きさの棚と、雑貨などで、空間を上手に利用してありました。植栽を植えることができない空間などは、このように、ガーデングッズなどを飾ってポイントを作るのもいいですね!


e0110872_17452798.jpge0110872_17455037.jpg


秋に施工させていただいた植栽もとても上手にそだててくださっていました。右の写真はアジュガとグレコマをレンガの敷き込みの横に植えたのですが、それぞれ色のコントラストがわかるように上手く混ざり合っていました。また伸びすぎないように調整は必要ですが、わざとからませるのも素敵ですね。

I様は、お打ち合わせから、しっかりイメージを考えれる方でしたので、大工の工事を植栽の工事が終わった時は、まだまだ完成度80%といった雰囲気でしたが、ご夫婦でレンガを敷いてみたり、雑貨をディスプレイしたり・・・なにより奥様がハサミをもって植物の整理をこまめにされているので、半年たってお伺いしたこの時には思っていた以上の完成度になっていて、大変驚かされました。
これもすべてI様のイメージの中にあったものが、お手入れなどを通して、だんだん形になっていって作り上げていったものなのですね。
お庭造りのお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました。今後も、変化していくI様のお庭、応援しつつ楽しみにしております。I様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-25 18:43 | 角谷 緑

完成現場のご報告(瀬戸市 K様邸 角谷)

e0110872_18252376.jpg

2008年の秋に植栽をさせていただき、外構工事と植栽工事・中庭工事が完成したK様邸。一回目の春を迎えました!植栽は春の芽吹きを楽しむことができる落葉樹をメインとして、アカメソロ・エゴノキ・シラカバ「ジャクモンティー」など山のような涼しげな木をセレクトしました。門周りは高低差があったので、ステップと枕木の門柱が建物のお引渡とともにご準備いただいていました。門周りはその枕木を活かし、塗り壁の、お好きな鉢物を飾ることができるスペースを作成。道路からは駐車場をはさみ遠近感が出るように、道路側にも植栽スペースを確保。ゆったりとしたスペースを演出しています。


e0110872_18253781.jpg玄関までの階段を歩きながら、視線の高さの変化を楽しめるよう、4m近くのアカメソロを植栽しました。秋には真っ赤に紅葉し、冬は落葉しますが、春の芽吹きはとっても美しいです。夏場の涼しい木陰を演出してくれます。


e0110872_1825486.jpge0110872_1826167.jpg左:
レンガの縁取りをした花壇にのぞく、ノースポール。太陽に向かっていました。

右:
スモークツリーの赤い葉とアジサイ「アナベル」の葉の色のコントラストが美しかったです。


e0110872_18261333.jpg中庭には、芯になる高木と低木のみ植栽させていただき、そのほかの草花は、奥様がすこしずつ集めては植え込んで育ててくださっています。アプローチ脇のビオラが愛らしいですね。
e0110872_18262499.jpg南庭はお部屋の中からみても、お庭の中にいても、立体的に見えるように、樹木の配置を工夫しました。


e0110872_18285155.jpg南側の中庭は回遊できるよう、レンガや自然石でアプローチを作成しました。コーナーに設けた自然石のアクセントに、なにやら涼しげな木陰が・・・シマトネリコの木陰です。歩きながらも、少し、感じる時間を与えてくれる、コーナーになりました。アンティークレンガは表面の風合いも楽しんでいただけます。
お庭を触ることが本当に大好きな奥様ですので、どんどんお庭も素敵になっていました。今後もお庭の様子お聞かせくださいね。K様、今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-23 19:04 | 角谷 緑

メンテナンスの現場にて・・・(名古屋柳城短期大学様 昭和区 角谷)

e0110872_2343949.jpg
2008年の7月、ご依頼をいただき、学校の中庭に接している大きな植栽帯の植え込みと、門周りの植栽をさせていただきました。
はじめは、花壇の中に芝生を敷いてあったのですが、そちらを撤収することからのスタートでした。ほぼ更地の状況にしてから、植え込みしました。
こちらの写真は今年(2009年)の5月にメンテナンスに入らせていただいた時の写真です。メンテナンスとしては年に2回、春と秋に、多年草のお手入れとしてカットしたり、透かしてあげたりすることと、季節の一年草を入れ替えています。丸一年が経とうとしているときに、ふと去年の植え込みを思い出し、「これほどまでに成長したか~」としみじみと、変化していくお庭を楽しませていただいております。



e0110872_23432894.jpgこの写真は去年の夏の植栽した時のものです。2008年の7月の暑い日差しの中、少し気候が心配でしたが、成長することを考え、ひとつひとつの苗を、間隔をあけて植栽しました。根づく前の暑も、大学の先生や関係の方の懸命のお水やりで、なんとか乗り越えてくれました!



e0110872_23434293.jpg今回の植え込みは、生徒さんも参加の、とても楽しい植え込みになりました。皆さん、植物を触ることにとても積極的で、生徒さん同士で工夫しながら、声を掛け合っての作業は、大変微笑ましい光景でした。
先生のおもいでもある、植物を育てることで、こちらの学校で学ぶ「保育」に通じることを、少しでも伝えることができたら・・・・素敵ですね!少しでもそのお手伝いができればと思います。今後もこちらのお庭の変化を感じ、育てていくことを皆様と一緒にできたら・・・今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]

by hanaart-garden | 2009-06-06 23:53 | 角谷 緑

完成現場のご報告(常滑市 K様邸 角谷)

ご新築と同時に外構工事と中庭の工事をご依頼いただいたK様。ご夫婦の思い入れも強く、お打ち合わせにも熱心に参加いただき、植栽工事も一緒にお手伝いいただいたり・・・。お庭が出来上がった後のお手入れもずいぶん勉強を重ねられ、丁寧にお庭を育ててくださっています。今日はその一部をご紹介したいと思います。
e0110872_22293348.jpg
全体のイメージは建物の雰囲気に合わせ、ナチュラルにまとめました。


e0110872_2230859.jpge0110872_22302977.jpg

駐車スペースとウッドデッキの境界は、宿根草や岩などで斜面を利用し、立体的なデザインに仕上げました。これからの植物の成長が楽しみです!


e0110872_22304891.jpge0110872_22312355.jpg

門柱、アプローチはお家の雰囲気に合わせ、耐火レンガを使用。門柱のインターホンカバーやマリンランプなどは素材を合わせ統一感を。門前にアクセントとして飾られたテラコッタの鉢は、K様の作成した力作の寄せ植えです。


e0110872_2236349.jpgシンプルなデザインのアイアンフェンスはお客様とともに一緒にデザインし、作成した一品です。植物が成長するごとにフェンスとうまくなじんでいくと、素敵な空間になるのでは、と楽しみにしています。


e0110872_22322997.jpgお庭のフォーカルポイントにはこだわりの立水栓を。絵柄を組み合わせ、模様を作ることができるメキシカンタイルで受けや蛇口周りにオリジナリティーを。色使いや模様の組み合わせはご夫婦で組み合わせを熟考してセレクトしました。室内から見た時にも、インテリアの色遣いとよくマッチしていて、インテリアとガーデンを結びつける役割もはたしているようです。


e0110872_22325566.jpge0110872_22334051.jpg

お庭への通路には岩を使用し、植栽にもよくなじむようにしました。中庭も芝生の緑が美しいお庭になりました。駐車スペースとの境目も植物で立体感を演出しました。花壇にはお子様と球根を植えたりして、ご家族でお子様と一緒に、植物の成長を楽しむことができるスペースになりました。

今回植栽まで施工させていただきましたが、その後のK様の熱心なお手入れに、いつも驚かされてしまいます。何でも調べて、まずやってみる!というK様ですので、これからのお庭もきっとK様の色に染まり、素敵なガーデンになっていくのだろうな・・・・とひそかに楽しみにしております。また、何かございましたらお気軽にご相談くださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by hanaart-garden | 2009-03-12 23:20 | 角谷 緑

完成現場のご報告(日進市 O様邸 角谷)

2007年の夏から中庭のご相談をご依頼いただき、秋に植栽をさせていただいた、O様邸をご紹介させていただきたいと思います。

e0110872_21553056.jpg
リビング前を中心に、家族の憩いの場となるようなお庭をご提案いました。シンプルでモダンなイメージに合わせ、素材感にこだわったデザインにしました。リビング前に設置した日除けは取りはずし可能で、心地よい空間をご自分でつくりだしていただけます。お子様とも楽しむことができる、菜園スペースもお庭のデザインに合わせ、シックな素材でまとめました。



e0110872_21554785.jpg日除けの向こう側には、様々な植物を植栽したので、室内からも楽しむことができ、四季の移り変わりを感じていただけます。隣地との境界はウッドフェンスで目隠しをしました。
e0110872_21584266.jpg



e0110872_21564981.jpgシンボルツリーのエゴノキです。落葉樹で、花・紅葉などの四季の変化を楽しむことができます。株立ちを植えることでお庭に立体感が出ます。道路や隣地から目隠しにも一役かっています。枕木には、植栽や通路を照らすための船舶ライトを取り付けました。夜の明かりも雰囲気があり、楽しむことができます。



e0110872_2157880.jpg既設の植えマスも植物の植え方で、イメージがこんなに変わります。グレー系の化粧ブロックには、銅葉のニューサイランやシルバーリーフのアサギリソウなどのカラーリーフがとても映えます。



e0110872_21572970.jpg大きなインド砂岩を使用したテラスは、どっしりとした存在感を出してくれます。既設のコンクリートを利用したステップには小さな石板を取り入れて変化を出しました。側面を塗り仕上げにする事でスッキリとしたイメージになります。



O様のお家のイメージや、室内のイメージなど含めて、、よく吟味されるO様でしたので、お打ち合わせを重ね、お庭をつくっていくと、いつのまにか森林浴のような、自然が身近に感じられるお庭になりました。
植物を育てていくことや、野菜を収穫したり、皆様で食事をしたり・・・盛りだくさんなお庭ですが、ご家族で楽しんでいただけていますでしょうか?私は個人的には癒しのスポットとして、忙しい時期でもO様邸のお庭にいるときはとってもゆったりできて、ほんとうにありがたい空間でした。
来年の春には、きっと植物もひとまわり大きくなり、また違った表情を見せてくれると思います。O様今後ともよろしくお願い申し上げます!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-01-30 22:56 | 角谷 緑