庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:角谷 緑( 68 )


完成現場のご報告(みよし市 H様邸 角谷)

去年の春に完成した、みよしのH様邸。マイホームをご購入されるときから、庭づくりができる場所をと、広めの敷地の家をご購入され、マイガーデンの計画は8年なさっていたとのこと。私はH様とお打ち合わせをして、こんなにお庭の事を考えてくれて、育てることも大好きなご主人に嫁にいく植物たちは幸せだろうな・・・と感じるぐらい、お庭に対する熱意が伝わってきて、ぜひご依頼していただきたいて一緒にお庭づくりをさせていただきたいと思ってしまうほどでした。
一年たって、やはり、というより想像以上、愛情をかけて育ててくださっていて、春を待ちわびていたかのような、新芽の喜びを感じるお庭に成長していました。

e0110872_18164041.jpg
お庭にお茶をしたり、植物を眺めたりできる憩いのスペースがほしいというご要望も一つありました。噴水のオブジェを設置して水の音を楽しみながら、植物に囲まれて過ごす癒しのスペースになりました。

e0110872_18171238.jpg
ご主人が自分で設置したアーチに小さなモッコウバラの苗を植えました。今年はかなり成長していて蕾もたくさん・・・。素敵なアーチになりそうです。

e0110872_18172640.jpg
春の早めに咲いてくれるシジミバナ。白いお花が日差しをより明るく感じさせてくれました。

e0110872_18174218.jpg
ここのところ急に成長してくれたんだよ、と教えてくださった、ペンステモン‘ハスカーレット‘とテマリカンボク。新芽の透き通るような明るさもこの時期だからこそ楽しめます。

e0110872_18175950.jpg
ラミウムがこんなに可愛いなんてと、思わず写真を撮ってしまいました。

e0110872_18181368.jpg
タイツリソウも去年よりも一回り大きくなって、春を知らせてくれていました。

ここのところ少しずつ暖かくなってきて、日に日に変わっていく植物の姿をみてはH様も思わず写真を撮ってしまうとのこと。格別に厳しかった冬を乗り越えて、植物たちがやっと暖かさを喜んでくれているようだとお話してくださったのが、とても心に残りました。H様また、様子を見させてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2012-04-24 18:20 | 角谷 緑

白いウッドフェンスとパーゴラ

e0110872_2318425.jpg
こちらの三角、いったい何だと思いますか?

e0110872_23181578.jpg
実は白いウッドフェンス。縦張りの板にデザインカットを施し、つなげることで模様のようになる、北欧スタイルのフェンスです。連続するほど、浮かび上がってくる形。なんだか針葉樹のようなイメージです。
フェンスは眼隠しとしの役割ありつつ、草木の背景としても一役買っています。上にはパーゴラも設け、奥様の大事に育てているバラが這ってくれる予定です。

e0110872_23182751.jpg
入口には木製のアーチを作りましたが、なんとも可愛らしい「Welcome」が飾ってありました。質感も大きさもバッチリですね。太陽がとっても眩しくて青空に映えていました!
[PR]

by hanaart-garden | 2012-04-21 23:28 | 角谷 緑

春の植栽シーズン真っ只中です

やっと春らしい気候になってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
春の植栽シーズンも3/20~スタートしております。なかなか暖かくなってくれない日が続いて、今年はどうなってしまうのかとも思いましたが、やっと、春らしいい気候にもなってきてくれて、安心して植え込みができるようになりました。

写真は3月末に植栽させていただいた名古屋市のお客様の写真です。外構工事は年末に終わっていて、暖かくなってからの植栽を待つのみとなっていて、大変お待たせしておりました。
植栽当日は嵐のような風と雨の一日でしたが、一週間後に写真を撮りにお伺いした時は、まだ肌寒い日々だった割には、植物たちも植えた時よりも少しシャキっとした感じで、ほっとしました。お客様がしっかり様子を見ながらお水やりをしてくださったのが良かったようでした。

e0110872_235610.jpg
植え込んで間もないときは、植物の間隔もあいていますが、だんだん大きくなると、表面を覆っているバークチップも見えなくなってきます。

e0110872_21521077.jpg
足元灯の照らす先にもほっとするような癒しの植栽スペースを少し設けました。

e0110872_21522525.jpg
お客様がディスプレイに使って欲しいと用意してくださった、アイアンのフェンスのような雑貨。お庭のイメージをよりやさしく雰囲気のある空間にしてくれました。

春の植栽シーズンは梅雨が明けるまでとなっております。気温が上がってきてから、たくさんのお客様からお問い合わせがありますので、今のところすぐにご注文いただいた方でも、施工が5月末~6月になってしまうような形になります。この春の間に植栽をご検討されている方は、お早めにご相談くださいますようお願いもうし上げます。
[PR]

by hanaart-garden | 2012-04-20 22:11 | 角谷 緑

完成現場のご報告(中川区 M様邸 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

4月の中旬に植栽させていただいたM様邸をご紹介いたします。
植物を育てたりすることがとても好きな奥様。ハーブを中心にした植栽がご要望でした。
建物も素敵だったので、いろいろな窓からみて、見せ場をつくることができたり、建物を背景として、植物の色をセレクトしてみたり・・・十分に見ごたえのあるガーデンになりました。
e0110872_21563063.jpg
室内の窓から見える景色が緑に囲まれるよう、ある程度大きさのある樹木をセレクトし配置。常緑樹のシマトネリコは目隠しとしての役割をしつつ、光の量を調節する役割として落葉樹のジューンベリーを配置しました。ちょうど撮影したのが6月上旬で、実がみのって、かわいらしい赤いアクセントとなっていました。

e0110872_21564160.jpg
こちらの窓からはさらさらとした枝ぶりが見えるよう、落葉樹のアオダモを配置。背景のレンガの外壁が植物のグリーンを引き立たせてくれています。

e0110872_2157842.jpg
道路に面した細長い花壇には、通る人を楽しませるような草花をメインに、低木や岩を配置。Mさまがお持ちだった枕木もアレンジし、素敵なオブジェとして植栽になじませました。

e0110872_21571713.jpg植え込みを上から見たら、ハート型に!?一緒にいた職人さんが見つけてくれました。かわいらしいですね!

植え込みしてたった2カ月ですが、少しずつ成長してくれている姿を見ることができて、とても上手にお水やりをやったりお手入れしていただいているんだな・・・と感じることができました。ありがとうございます。これから暑くなっていきますので、お手入れも大変かと思いますが、ぜひともご近所さんの癒しのガーデンに育てていってくださいね!今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2011-06-14 22:18 | 角谷 緑

完成現場のご報告(千種区 H様邸 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

去年の秋から、何度かに分けてお庭のリフォーム工事をご注文くださったH様邸。まだ完全には完成していませんが、ずいぶん植物たちもいい時期に入りましたのでご紹介させていただきます。

e0110872_20595290.jpg
以前からあった、和庭園のリフォームです。
毎度、お邪魔させていただく職人たちも、どうやってこの大きな石をお庭に搬入したか?が話題の中心になるくらい、お庭の中で存在感をおおきくはなっている石があります。
その大きな岩や既存のサツキ・マキなどの和の樹木たちも、剪定によりすっきりと整理し、モダンで年月を感じられる植物たちに変身してくれました。
e0110872_18142955.jpgそして、大きな岩の背面から、以前あったマキを撤去し、4mを超えるイロハモミジを植栽しました。春になって元気に芽吹いてくれて、本当にうれしかったです。岩の前の踊り場は、以前は土のままの大きな法面になっていて、草をとるのも大変なほどの広さがあり、奥様の悩みのひとつでした。
今回は高さを整理し、段差をつけて、ベルギーの石畳でいくつかの広いスペースを作りました。
こちらが施工前の様子。分かりにくいですがマキが2本中心に植わっていて、リュウノヒゲで水の広がりのようなラインが描かれていました。


e0110872_21039.jpg
新たにできた石畳のスペースは、家族でくつろぐテラススペースへと変わりました。
少しでも時間があれば、このスペースでお茶を飲んだりしすることが、奥様の楽しみに加わったとおっしゃってくださいました。皆さまで集える場所ができて本当によかったですね!ご活用いただいていることが、とてもありがたいです。

e0110872_2101135.jpg
既存のRCの犬走りも、ベルギーの石畳と合わせて、40センチ角のタイルを張り、全体に統一感をだしました。
石畳やタイルに落ちる涼しげな影の正体は、今年お花をずいぶん楽しむことができたヤマボウシです。

e0110872_2102852.jpgお庭の変化を毎回うれしそうにお話してくださるH様、いつもありがとうございます!
私本当にこちらのお庭で癒されます。
奥様がお茶を・・・・とご準備いただいた素敵なテーブルセットに思わず写真を撮らせていただきました。
こちらのお庭は鳥のさえずりも聞こえるぐらい、街のなかにありながら落ち着いた環境で、ついついお話も弾んで長居してしまいそうになりますね。
またH様、近況おきかせくださいね!
今後とも末長くよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2011-05-26 21:24 | 角谷 緑

現場近況報告(みよし市 O様邸 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

和庭のリフォームと外構工事、植栽工事まですべてをご依頼いただいたO様邸をご紹介させていただきます。
今回住居兼パン工房を建築中のO様邸。
以前のオーナー様の残した和庭が放置され、すべての樹木が丸く刈り込まれた状態で、新しいパン工房の空間と折り合いが悪く、今回リフォームすることになりました。

e0110872_22133660.jpge0110872_22134694.jpg

着工前の和庭の様子。樹木がしっかり茂っていました。


e0110872_22135729.jpg今回は、お客様がくつろげる空間をつくりたいというO様のご要望より、植栽を中心にプランを作っています。既存の樹木のほとんどは撤去し、既存の池に使われていた岩や敷石として使われていものや丸い玉石まで、すべて岩は残し、組み替えたり配置をかえることで新たな役割をもたせました。
ただパン工房という性質上、多くの車を駐車してもらわなければいけないということもあり、そのあたりのスペースどりもなかなかシビアに考える必要があります。そこで、今回の工事は先行して植栽スペースの大枠を既存の石で作ってから、左官などのハード工事にという順番で施工させていただくことになりました。


e0110872_22141388.jpg
駐車スペースを何度も確認しながら既存の石を配置。こちらの写真は客席から見える景色になります。
背景のもともと池だった部分を若干活かしつつ、近景ににも石を設置しました。
一番近くの岩は上の面にくぼみがあり、雨が降ったら少し水が溜まります。現場に施工中に何度か遊びに来てくれていたジョウビタキやモズなどの野鳥の水飲み場なんかになってくれるといいな・・・と想像しながら、フォーカルポイントとして設置しました。
その空間でのさまざまなストーリーを考えながら、お手持ちのものもいかしながら、リガーデンを進めることができるO様邸。これからの進捗も、多いにワクワクしながら・・・完成に向けてほっとするような空間を作っていきたいと思います。
[PR]

by hanaart-garden | 2011-02-03 10:12 | 角谷 緑

素材のもつちから(角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

e0110872_1935634.jpg

こちらの写真は、今年の夏に施工させていただいた、菜園スペースの背面に作った、古い赤レンガの壁です。
色の幅も白から濃いブラウンのような色まで、さまざまな色なので、積んだ模様もとっても楽しい雰囲気になってくれます。

また、レンガ自体もアンティークのため、角がかけていたり、割れていたり・・・・それそれ、いろいろな表情を持っていますので、あえて、ラフな感じで、目地も粗い目の仕上げが素敵だと思いますが、いかがでしょうか?

e0110872_1941511.jpg

レンガを積むと圧巻です。色の違いを活かしながら、大小のバランスを見ながら、きっちりした印象にならないように、職人さんには、あえて遊び心でランダムに積んでもらいました。
素敵な歴史や物語があるように感じられます。
こんな場所に植栽を植えたら・・・・植物の表情もいかされ、何倍にも素晴らしい空間になりそうです!

素材をいかしたレンガの使い方、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
[PR]

by hanaart-garden | 2010-12-09 19:23 | 角谷 緑

メンテナンスの現場にて・・・③(名古屋柳城短期大学様 昭和区 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

定期的に年に2回、お邪魔している名古屋柳城短期大学様。今回お邪魔してから、早くも1か月がたってしまい、季節が若干ずれてしまいましたが、せっかくですのでご紹介させていただきたいと思います。

e0110872_21392074.jpg

さすがに3年目の秋でずいぶん成熟した花壇になり、驚かされました。見ごろだったのは、‘ユーパトリウム チョコラータ‘が真っ白に咲いていたのと、香りのよい‘カラミンサ‘も淡いピンク色の花をたくさん咲かせていました。

春に植えた一年草や、去年植え込み大きく伸びすぎたマルバストラムなど、抜いたり間引いたりして、新たに春向けの球根や、一年草のビオラなど植え込みました。

球根は‘クロッカス イエローマンモス‘や‘アリウム ギガンチウム‘、‘スノーフレーク‘、‘チューリップ ライラックワンダー‘など、春が待ち遠しくなるようなものを多く植え込みました。少しずつ、芽が膨らんでくる様子も観察できて、楽しみですね。

e0110872_2148967.jpgちなみに整理する前の花壇はこのような感じでした。毎年秋に私たちがお邪魔するときには、‘サルビア レウカンサ‘が咲き誇って、秋らしい花壇になっています。それらは、今回新芽に期待して、いったん切り戻しさせていただきました。去年生徒さんに植えこんでいただいた‘ガウラ‘もとっても元気に充実した株に成長していました。

恒例のメンテナンス作業になりつつあり、学校の先生方も作業が始まると興味深々で、カットしたお花を欲しいと話しかけてくださる方も見えます。少しでも長く飾ってあげたい・・・という気持ちがとてもうれしく思います。お昼休みの合間を縫って、植え込みのお手伝いをしてくださる生徒さんも、卒業されたりして代わっていってしまうのですが、最近はすごくなれた手つきの生徒さんもちらほらお見えになり、つられて、周りにいる生徒さんも一緒に勉強して、手際良くなっていくようで、安心して植物たちをあずけていくことができて大変心強いです。

こうして年々変化していく植物たちと一緒に、植物を管理する生徒さんたちも、すこしずつ変化して、ともに成長できる場所になるといいですね・・・。私たちもそのような場所にお邪魔できてとてもありがたい気持ちでいっぱいです!来年の球根の時期にまた見させてくださいね。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by hanaart-garden | 2010-11-25 22:14 | 角谷 緑

お客様のお庭より・・・(天白区 T様邸 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

去年の秋に施工させていただいたT様邸。「おうちらしいおうち」をコンセプトにこだわりの住まいをご建築されたので、その建物に寄り添うような、外構とお庭に・・・とご提案させていただきました。写真を撮影したのは今年の春でした。

e0110872_2037986.jpg
門周りはできる限りシンプルにまとめつつ、素材のもつ素朴な感じや、暖かい雰囲気を少しポイントに作成させていただきました。銅製のポストカバー兼インターホンカバー兼表札は、機能的なものをカバーしつつ、やさしい雰囲気になりました。

e0110872_2037253.jpg
アプローチも、ナチュラル感じに。大事に育ててくださった草花たちがお出迎えしてくれている、心地よい空間です。

e0110872_20374622.jpg
中庭には家族みんなでバーベキューをしたり、お子様のプールをひろげられるようなひろい芝生のスペースと、木々の中を散策できるような自然石のアプローチを作成。お子様が楽しそうに走り回っていました。

e0110872_2038062.jpg
和室の前には、お部屋から眺められるようなロックガーデンを。植物も日陰の落ち着いたイメージの植物をセレクトしつつ、外構とも一体になっているので、洋風とも和風ともとれるような、色合わせにしました。ギボウシ‘ハルシオン‘やティアレア、ツワブキの葉の色や形で、花は少なくても変化のある植栽になりました。

植物も、一斉に玄関側や中庭に植栽させていただいたので、奥様も枯らさないようにと、一生懸命お水やりをしていただいたので、植物たちも春にお邪魔した時は、しっかり花柄もつんでいただき、とてもきれいな状態で、一回り大きくなった姿を見せてくれていました。

今年の夏は暑かったので、とても大変だったかと思いますが・・・・ちょうどこれからは気候も良くなり、お庭で過ごすことが楽しい時期がやってまいりますので、ぜひぜひ、冬から春に向けてのビオラなど植えたり、球根植物を植えてみたり、T様なりに、いろいろチャレンジしてみてくださいね!またわからないことなどございましたらお気軽にご相談くださいね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2010-10-13 21:11 | 角谷 緑

お客様のお庭より・・・(緑区 I様邸 角谷)

人気ブログランキングへ気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

2009年の春に施工させていただいたI様邸。以前の住まいを解体してのご新築に伴い、お庭のほうもいったんまっさらにされている状況でした。ただ、もともと植物を育てるのが大好きだったI様ですので、植物の知識も豊富で、たくさんの愛着のある草花をお持ちでした。そこで、I様のお庭では、大好きな草花などを楽しむことができるベースづくりと、樹木を植え込みさせていただきました。

e0110872_1817328.jpg
I様のお手持ちだった植物たちもしっかりお庭に植栽され、いきいきと成長してる様子。南向きでありながら少し日陰のような環境で、お庭の敷地は奥行きのある細長い形でしたので、アプローチを歩きながら植物を楽しむことができるようアプローチをつくり、途中にはベンチを置いたり、お孫さんと遊んだりできるテラスを作成しました。


e0110872_18174364.jpg
雑貨屋さんや園芸ショップをめぐってはお気に入りのものを見つけてこられます。アイアンのレリーフもその一つです。せっかくなので窓から見える壁の一部に、さりげなく見えるよう取り付けさせていただきました。


e0110872_1818344.jpg
お庭の突き当たりには、草花などが植え込みができるワンコーナーを作りました。アイアンのアングルもI様のコレクションの一つでしたので、棚として取り付けました。見事に鉢植えやハンギングをディスプレイされていて、I様らしい素敵な場所になりました。


e0110872_18181750.jpg
違う角度から見るとイメージが変えられるように背景をウッド調のフェンスにして、変化を持たせました。紅葉を期待できるガマズミを中心に景色が作られています。ガマスミは山が好きな奥様のリクエストでしたので、初めからすこし大きめのガマズミを植栽しました。


e0110872_1818289.jpgウッドの棚に取り付けられたかたつむりのオブジェ。奥様のコレクションをご主人が取り付けてくださいました。細部にまでこだわりの感じられるI様のお庭は、愛情にもあふれていました。
ずいぶん暑かった今年の夏を、みごとに乗り切っていることにも感心させられました。
また近くに行きましたらぜひお庭をのぞかせていただきたいと思います。
I様今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2010-09-22 18:42 | 角谷 緑