庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:植栽の管理( 3 )


冬のお庭仕事・・・土づくりしましょう!

 皆様、本格的な寒さになってまいりましたが、風邪などひいていないでしょうか?冬の間はお庭の景色も少し落ち着き、植え込みをするには少々・・といった感じですが、実は今が春のガーデニングに向けての準備に最適な時期になります。
 庭の土も雨や水やりで、表面が徐々に踏みしめられたり目が詰まっていき、硬くなってしまいます。そんな土を、保水・排水・通気良くするために、この寒い時期に土づくりをしてみましょう。
 まず、土を掘り起こします。植物などを植えている場合は、この大事な根をきらないよう気をつけて起こします。そこに、腐葉土など有機資材をすき込みましょう。こうすることで土が徐々にふかふかに変身していきます。
 また、掘り起こすことで、土の中の幼虫を外気にさらすこともできるので、害虫の抑制にもつながります。寒さの厳しい場所などでは、表面を腐葉土などでマルチングしてあげると、苗などの霜による被害も少なくなります。
 また日本の雨では、どうしても土は徐々に酸性に傾いてしまいます。石灰をまんべんなくまいてから良く耕し、弱酸性に調整してあげましょう。
 土づくりをしながら春の植栽計画を練るなど、来年に向けての準備もしていきましょう。植栽をする前にしておいたほうがいい工事なども、先行して終えておくと、春が始まったときに植え込みがすぐにできますね。
 今年の冬はいつもと違う様子ですが、できれば本格的な寒さになってしまう前に・・・!皆様暖かい格好をして、土作りをしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

by hanaart-garden | 2007-12-08 21:02 | 植栽の管理

秋の足音

e0110872_18284860.jpg

今年の夏はとても長く、秋がなかなか感じられないような暑い日がつづきましたが、いよいよ陽も短くなり、少しづつ、山の方からは紅葉が楽しめるような気候になってきました。

私達の忙しい時期も今が最盛期で、なかなかブログの更新もできず、ご迷惑をおかけしておりますが、変わりゆく街路樹の色彩や、肌で感じる秋の気候を、日々のなかで大いに感じることができ、スタッフ皆、大変癒されています。

今年はガーデンスタッフでの京都見学も予定を組むことができず、皆、このまま年末まで・・・といった慌しい雰囲気ですので、今日は去年に拝観した竜安寺の紅葉をアップしました。
皆様、お庭の様子はいかがでしょうか?冬支度を始めるお庭の変化を眺めるのも、また風情のあるものですよね。もしよろしければ、皆様の秋のお庭の様子、コメントしていただければ・・・幸いです!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-11-15 18:42 | 植栽の管理

台風が過ぎましたが・・・

昨日の台風はここ数年の間でも十分に大きな台風でしたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?
お庭の植物のほうも、昨日の暴風のために、いくらか被害がでているかとおもいますので、皆様一度、お庭に出て、台風後の様子を観察していただければ、と思います。いくつかチェックいただきたいところを、挙げておきます。

①樹木が倒れていないか
・・・・倒れてしまった樹木は早めに復旧してあげましょう。コニファーやアカシアなどは根の割りに地上部が意外に大きく倒れることがあります。

②支柱が外れていないか
・・・・暴風にゆらされ、倒れはしないものの、しゅろ縄がちぎれてしまったり、外れてしまっていると、今後の強風でもっと揺らされてしまいますので、しっかり根付くよう縛ってあげましょう。

③枝が折れていないか
・・・・折れてしまった箇所をそのままのしておくと、病気などの原因になることがあります。あまりに折れ方がひどいようであれば、担当スタッフまでご相談いただければと思います。

④排水マスにゴミや葉など詰まっていないか
・・・・お庭の排水マスに葉などが多く溜まると、配管がつまってしまって、排水しなくなってしまいます。ゴミは取り除いてあげましょう。

⑤鉢植えの鉢が割れていないか
・・・・鉢に亀裂が入ると、いくらお水やりをしても、十分に根に水がまわらないまま、排水されてしまって、植物の状態が悪化してしまうことがあります。新しい鉢に植え替えてあげましょう。

一度ご確認いただき、もしもわからないことなどありましたら、担当スタッフまでご連絡いただけたら、と思います。今回の台風の影響で、すでに本日いくつかお電話いただき、担当スタッフも対応には、できるだけ早くさせていただこうと努力しておりますが、なかなか動くことができず、少しお時間頂く場合もありますので、大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、お願い申しあげます。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-07-15 20:53 | 植栽の管理