庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バラとわたし  (第2回)  田中 修一

更新が遅れてしまい申し訳ありません。春の植栽シーズンも真っ只中。毎日お客様のお宅での植え込みにいそしんでいます。もし現場でお会いする機会がありましたら、ぜひ、バラの質問などありましたら、お声をおかけくださいね。

早速ではありますが、4月のお手入れについて、ご説明させていただきます。
4月に行うお手入れとしては、まず、「ブラインド処理」と「追肥」が挙げられます。
このどちらも、花を充実させて咲かせるために行う処理です。

「ブラインド処理」とは、花芽の無い枝を切り戻し、花芽をつけさせる処理のことを言います。多くの園芸書でも解説されているとは思いますが、5枚葉を3枚つけて切り戻すのが一般的です。

「追肥」とは、文字通り、肥料を追加することです。花を充実して咲かせるためには、肥料成分は必要不可欠です。しかし・・・ここで注意しなければいけないことがあります。この時期から、蕾が膨らみ開花の1週間前(概ね5月上旬)までは、可能ならば液体肥料を使い、開花時に肥料が、あまり残らないようにすることが望ましいということです。そして開花直前からは追肥を行いません。その理由としては、バラの花は開花時に肥料成分が必要以上にあると花心が乱れたり、花の形自体が乱れたりすることがあるためです。

以上の点に注意をしていただければ・・・あとは、春の開花を待つだけです!
[PR]

by hanaart-garden | 2008-04-30 21:49 | 田中 修一
<< クレマチス モンタナ ‘スノー... 現場近況報告(緑区 T様邸 角谷) >>