庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

現場近況報告(Y様邸①)

お庭の工事と外構工事をご依頼いただいたY様。とにかくウッドに囲まれたマイホームにしたい!とマイホーム計画のはじめから、ウッドフェンスを夢見て、それが合うようなお家の外観にするなど、フェンスへの思い入れは大きなものでした。そんなY様のお家ですが、今週の週末には建築会社の主催されるオープンハウスがあり、せっかくなので、お家の中から見える場所だけでもウッドフェンスが見える景色をお見せしたい!というご要望があり、先行してウッドフェンスの施工に入らせていただきました。

e0110872_1965618.jpg
本日完成したフェンスの写真。現場では何度も検討を重ねこちらの形になりました。真っ白い外観にブラウンのウッドフェンスがよく映えます。フェンスのストライプも全体に対してバランスよく入っています。今日はそのウッドフェンスの施工を過程を順を追ってみてみようと思います。


e0110872_197595.jpg先ずは支柱を立てていきます。支柱の高さは当初2mを予定していましたが、せっかくのお庭なのであまり圧迫感を感じたくないということと、道路からの目線が少しでも気にならないように、ということで、最善の高さに設定するために、先ずは2mの材木をお渡しして、ご夫婦で話し合っていただき、1.7mに決定いただきました。柱の長さも1.7mにあわせてカットして立ててあります。振れ止めに仮に材木でとめていきます。小さく写る大工職人の「稲熊さん」が今回も施工しています。

e0110872_1971287.jpg機器を使って高さのチェックをしています。Y様はお家の中からのイメージやお庭での視線をとても検討されていました。ウッドのイメージを大事にしつつ、圧迫感をなくし、お隣の方とも少しお話が出来るように、ただ道路があまり見えないように・・・・・・とかなりの検討を、Y様と一緒に、デザイナー・職人共に重ねた結果、ウッドとウッドの板の間隔を目隠しにするには少し大きめの5cmにし、高さを道路側は当初予定の1.7mとし、隣地の方はお隣さんとのコミュニケーションなど考え1.5mと、若干低くに設定しなおしました。

e0110872_1973977.jpg塗装をあらかじめ、倉庫のほうで施してきました。今回の塗装は「サドリン」の「ウォールナット」色を選択。実はY様、非常にアンティックなものなどがお好きで、お家の中にもこのような色の梁を施すなど、インテリアともつながったお庭のイメージをはじめからはっきりともたれていたようです。

e0110872_1974961.jpg笠木といって振れ止めの材木を柱の上にうった後、5cmの間隔をあけつつ、1×6材を使って上から順番にはっていきます。材木はウエスタンレッドシダーを使用しました。

e0110872_1975999.jpg南面と東面が完了。内側からみると、ウッディーなイメージたっぷりですが、さほど圧迫感もなく、ご検討を重ねていただいた分、思い描いたフェンスが出来たのでは・・・・と感じました。こうして一緒にお話しながら、皆で意見を出し合って作り上げていくことは、大変なことなのですが、それ以上に、すてきなものになりましたよね・・・。愛着もでてきて、大事にしていただければ、メンテナンスも楽しくしていただけるのでは、と考えたり、これからのY様のお庭造りが楽しみです。その他、まだまだ夢一杯のY様邸。工事が進みましたらご報告させていただきます。
[PR]

by hanaart-garden | 2007-02-01 21:27 | 施工例
<< 完成現場のご報告(大府市 キッ... 現場近況報告(A様邸② 角谷) >>