庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

現場近況報告(T様邸① 角谷)

年末のお引越し後から、今もお世話にっているT様邸。こだわりのマイホームで、シンプルな中にもウッドのアクセントを使ったり、アンティーク調の照明を使うなど、モダンになりすぎず、ナチュラルなイメージも、反映されていました。そこで、ご提案させていただいたのが、自然石を使った土留め壁、ナチュラルな石のアプローチ、はなあーとオリジナルアイアンフェンス・・・などなど、柔らかいイメージで、植栽とよくなじむ素材を選択しました。今日時点でまだ本格的には出来上がっていないので、途中の経過をご紹介させていただきます。

e0110872_20391810.jpg
オールマイティーに施工できる職人の「近藤さん」と相棒の重機(ユンボ)です。皆さん「秀さん」でご存知のかたもみえるのではないでしょうか?写真はフェンスの取付をしているところです。重機(ユンボ)に乗って土の掘削をしたり、門やアプローチ、石積みなど、外構工事や中庭工事のほとんどを、てきぱきとした動きでひとりでこなしていきます!とても大きな重機(ユンボ)を細やかに動かし、高さをあわせて掘り進めていく姿はまさに‘職人技‘です。


e0110872_2040038.jpg秀さん作。アプローチはライムストーンの自然石を使用しました。目地の色に少し色を加え、より自然なイメージ。土の部分は春には植栽を植え込みする予定です。


e0110872_2040714.jpgこちらも秀さん作、自然石の石積みです。限られた高さの中に、大小、大きさの違う石を組み合わせ、遠近感を出しています。こちらの石積みの上にも、春には植栽を植える予定です。自然石とつる性の植栽など、上手になじんでくれることを期待しています!


e0110872_20401270.jpg左官職人の「鈴木さん」。左官歴も、人生でも‘大先輩‘です。秀さんの作ってきた構造物の最終仕上げをしています。仕上げの塗装など、コテを使い、自然な風合いを得意としています。なんとも言えない、規則的過ぎない仕上げは、私個人とても好きで、嫌味がなく、植栽に良くなじむように感じています。
こうして、それぞれの職人さんがそれぞれの力をあわせて、日々現場を作り上げてくれます。私達の意図するイメージを伝え合いながら、実際にこうして、つくりあげてもらえる仲間がいることに、いつも感謝しています!
[PR]

by hanaart-garden | 2007-01-26 21:33 | 角谷 緑
<< 現場近況報告(A様邸② 角谷) 完成現場のご報告(緑区 酒井皮... >>