庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メンテナンスの現場にて・・・③(名古屋柳城短期大学様 昭和区 角谷)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。応援お願いいたします!

定期的に年に2回、お邪魔している名古屋柳城短期大学様。今回お邪魔してから、早くも1か月がたってしまい、季節が若干ずれてしまいましたが、せっかくですのでご紹介させていただきたいと思います。

e0110872_21392074.jpg

さすがに3年目の秋でずいぶん成熟した花壇になり、驚かされました。見ごろだったのは、‘ユーパトリウム チョコラータ‘が真っ白に咲いていたのと、香りのよい‘カラミンサ‘も淡いピンク色の花をたくさん咲かせていました。

春に植えた一年草や、去年植え込み大きく伸びすぎたマルバストラムなど、抜いたり間引いたりして、新たに春向けの球根や、一年草のビオラなど植え込みました。

球根は‘クロッカス イエローマンモス‘や‘アリウム ギガンチウム‘、‘スノーフレーク‘、‘チューリップ ライラックワンダー‘など、春が待ち遠しくなるようなものを多く植え込みました。少しずつ、芽が膨らんでくる様子も観察できて、楽しみですね。

e0110872_2148967.jpgちなみに整理する前の花壇はこのような感じでした。毎年秋に私たちがお邪魔するときには、‘サルビア レウカンサ‘が咲き誇って、秋らしい花壇になっています。それらは、今回新芽に期待して、いったん切り戻しさせていただきました。去年生徒さんに植えこんでいただいた‘ガウラ‘もとっても元気に充実した株に成長していました。

恒例のメンテナンス作業になりつつあり、学校の先生方も作業が始まると興味深々で、カットしたお花を欲しいと話しかけてくださる方も見えます。少しでも長く飾ってあげたい・・・という気持ちがとてもうれしく思います。お昼休みの合間を縫って、植え込みのお手伝いをしてくださる生徒さんも、卒業されたりして代わっていってしまうのですが、最近はすごくなれた手つきの生徒さんもちらほらお見えになり、つられて、周りにいる生徒さんも一緒に勉強して、手際良くなっていくようで、安心して植物たちをあずけていくことができて大変心強いです。

こうして年々変化していく植物たちと一緒に、植物を管理する生徒さんたちも、すこしずつ変化して、ともに成長できる場所になるといいですね・・・。私たちもそのような場所にお邪魔できてとてもありがたい気持ちでいっぱいです!来年の球根の時期にまた見させてくださいね。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by hanaart-garden | 2010-11-25 22:14 | 角谷 緑
<< 素材のもつちから(角谷) 完成現場のご報告(岡崎市 I様... >>