庭造り日記


「はなあーと ガーデン」   名古屋市天白区を中心に外構工事、庭造りをする日々を綴った日記ですhttp://www.8187.co.jp/garden/
by hanaart-garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

完成現場のご報告(清須市 K様邸 角谷)

e0110872_14322950.jpg
2009年の1月より、外構工事をさせていただき、今年の春に植栽をさせていただいたK様邸をご紹介します。K様はインターネットではなあーとを見つけ、お庭造りをぜひ!とご依頼いただきました。おうちの外観はシャープでシンプルでありながら、写真では分かりにくいのですが、ところどころにアクセントとして、ウッドを使ったり、ナチュラルな雰囲気もありましたので、外構の方はなるべくナチュラルに・・・・ということとがご要望でした。また、ご夫婦のお手持ちの植物や器が、ジャンクテイストなものが多かったので、そのような雰囲気も合わせやすいようなイメージでまとめました。



e0110872_14324342.jpg門扉にはこだわりの、イギリスからの一点もののアンティークジャンクのものを採用しました。片開きの白い門扉が主役になるように、枕木で棚のように門周りを作成。お好きな鉢や雑貨など、ディスプレイして楽しむことができます。アプローチにはK様がかねてから使いたかったベルギーの石畳を採用。凹凸のあることは不自由であるのですが、温かみがあり、風合いもよくお庭と馴染んでいます。



e0110872_14331751.jpg掃き出しの窓の前には、一段ステップを作成。こちらもベルギーの石畳で作成しました。裏庭に続くアプローチはレンガで作成しましたが、こちらと石畳の色はまったく違うのですが、風合いが暖かいので、お互いに喧嘩せずにいてくれます。



e0110872_14333116.jpg立水栓についてもK様のこだわりがあふれています。陶芸をお仕事にされているK様ですので、外で作業台のように洗うことができる水周りをご希望されていました。また、ご近所で廃材になっていた昔懐かしの水受けをいただき、利用したいということで、そちらを主役にした立水栓にしました。塗装の色もさんざん検討しましたが、甲斐あってしっくりくる色使いになったと思います。e0110872_14334318.jpg


e0110872_14335634.jpgお庭の裏手へつながるアプローチはアンティークの耐火レンガを使用。しっくり植物とも相性がよくなじんでくれています。
白いガウラが浮遊して咲いているのがとても素敵でした。外周の土留めも、立水栓と同様に渋めのグリーンで塗装しましたが、こちらも案外耐火レンガとも色合いがとてもマッチしていて、K様らしいジャンクテイストにまとまりました。塗り壁の色も、予想以上にカラーリーフとの取り合わせがよく、一つにまとめてくれています。


e0110872_14341233.jpg


e0110872_14342423.jpge0110872_1434366.jpg左:お手持ちのモンステラは、この季節限定のディスプレイで、夏らしさを演出しています。
右:錆のかかった鉢に多肉植物など、寄せ植えしてありました。鉢でイメージもずいぶん変わりますね。


今回は通常ではあまりさせていただかないのですが、壁の塗装作業はご夫婦にお願いしてしましました。そして今回K様もとても左官作業がお上手で、まさか初めてチャレンジしてもらったようには思えないぐらいの仕上がりで、職人の方も、大変驚いておりました!
お庭のほうもお手入れが大変かと思いますが、K様のペースでゆっくり楽しみながら育ててみてくださいね。また、何かございましたらお気軽におっしゃってくださいね。今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]

by hanaart-garden | 2009-09-07 15:33 | 角谷 緑
<< 台風の影響は大丈夫でしたでしょうか? 完成現場のご報告(緑区 N様邸... >>